1年で3000単語!英単語を最速で覚えるために絶対おさえるべき5つの学習法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

661f1df2c6de2a651ac2150b1ad5e57d_s

英語力の基本は何と言っても単語力です。わかっていても、たくさんの単語を覚えるのは大変ですよね。見覚えあるけど意味が出てこない・・・なんて、学校のテストなどで悲しい思いをした人も多いのではないでしょうか?しかし、単語は正しいやり方を実行すれば、速く確実に覚えられます。ここでは英単語を最速で覚えるために絶対におさえるべき5つの学習法を紹介します!

1.反復する

単語の暗記というと、1日10個、100日で1000個、300日で3000個…という覚え方をする人がいますが、これはうまくいきません。なぜなら、1日10個覚えても数日後にはほとんど忘れているのが普通だからです。

1日で100個の単語に触れて、その100個を10日間連続で繰り返す方がはるかに効果があります。例えば、1年に1回しか会わない人よりも、あいさつ程度でも毎日会う人の方が覚えられるでしょう?単語学習もそれと同じです。軽く目を通す程度でOKです。出会う回数を増やしましょう。

2.視覚を利用する

文字だけよりも絵などの視覚情報を利用して単語に触れる方が印象に残りやすいです。何度も何度も絵などと一緒に単語に触れると文字を見た時に一緒に視覚的イメージも浮かんでくるようになります。

絵付きの辞書を利用したり、単語を画像検索してみたりして視覚的に印象づけてみると良いです。

3.発音をきっちりチェックする

単語の本などを見る時につい適当になりがちなのが発音です。しかし、実は発音できない単語は覚えるのが難しいのです。最初の一回だけでもいいので、カタカナの読み仮名だけでなく、CDや電子辞書の音声機能を利用して発音をしっかりチェックしましょう。

4.トピックに関連させてまとまった単語を覚える

例えばあなたがメイクに興味があるとします。「マスカラ、ファンデーション、ブラシ、ローション、塗る、落とす」と言う風に関連する単語をあげ、辞書で英単語を調べてまとまった単語のグループを作って覚えます。脈絡のない単語を覚えるよりも簡単に覚えられますよ!ウィキペディアで興味のあるページを英語版で表示させて、わからない単語を抜き出すのもおススメです。

5.スマホアプリを利用する

最近はスマホの英単語学習アプリもかなり進化しています。スマホなら本を持ち歩く必要もなく、移動中などのスキマ時間に手軽にチェックできますね。覚えた単語にチェックすると除外され、覚えていないものだけ繰り返し学習できるタイプのものが便利です。たくさん出ていますから、自分にあったものを見つけてみてください。

参考記事:英語を効率よく継続して学べるアプリ 10選

いかがでしょう、工夫次第でこれまでと同じ時間でもっともっとたくさんの単語量を増やせそうだと思いませんか?5つのポイントを参考にしながら、楽しんで学習を続けていってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る