母の日・父の日に欲しいものは?喜ばれるプレゼント10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お父さんお母さん

もうすぐ母の日・父の日ですね。2016年は母の日が5月8日、父の日が6月19日です。毎年プレゼントを送っていますか?毎年送るものが決まっていたり、趣味を把握している場合は喜んでもらえるプレゼントを送れますね。でも、多くの人は何をしたら良いのか毎年悩みのタネなのではないでしょうか。

1. 花

花束

母の日はカーネーション、父の日はバラがの花を贈る方が多いですね。どちらも発祥の地アメリカで、提唱者の方が思い出の花としてお墓に備えたことが由来と言われています。今や定番となっておりますが、だからこそ、貰うと母の日・父の日を実感出来て嬉しいと言う人も多いようです。

2. 手紙

手紙

ありがとう、と面と向かって感謝の気持ちを伝えることはなかなか難しいことです。気持ちを伝えられることに照れてしまう人もいるかも知れませんね。そんな時に手紙だったら素直になれるのではないでしょうか。後で読み返して家族のあたたかさを感じることが出来る点も嬉しいですね。

3. 外食

かとラリー

お父さんお母さんともに貰って嬉しい贈り物として根強い人気のあるのが、外食です。みんなでおいしいものを食べて、しかも家事から解放されるので、外食はとっても喜ばれますね。お父さんお母さんの好きな料理が食べられる、おいしいお店を探しておきましょう。

4. スイーツ・お酒

リカー

スイーツやお酒好きのお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。普段買わないような高級品・限定品は贈り物としても最適です。それを一緒に味わうのもお勧めです。きっと普段の会話とも一味違う、特別な時間になるでしょう。

5. 好きなもの

プレゼント

趣味や好きなものがある場合、それを貰うのはやっぱり嬉しいものです。これが欲しい、とはっきり言ってもらえる場合は別ですが、普段の趣味嗜好からリサーチをしてサプライズすると、更に感激されることでしょう。

6. 服飾・雑貨

ショッピング

洋服や小物などは好みも分かれるところですが、敢えて趣味とは違うものを贈ってみるのも一つの方法です。普段自分では選ばないもの、まだ使えるからと買い替えないものでも、身に着けてみて、と贈られると嬉しいものです。新しい魅力の発見に繋がるかも知れません。

7. 健康グッズ

アロマ

大好きなお父さんお母さんには、いつまでも長生きして欲しいですよね。年齢とともに身体も不調を訴えてくるものです。そんな時は健康グッズのプレゼントはいかがでしょうか。高価なマッサージ器だけはでなく、肩こりや腰痛だったら湿布や入浴剤、疲れやすいようであれば漢方やサプリなど、様々なグッズがあります。自分の身体を気遣ってくれているのだなと言う気持ちがストレートに伝わります。

8. 旅行

温泉

日々家事に仕事に忙しいお父さんお母さんには、非日常でのんびりリフレッシュ出来る旅行をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。遠くの場所や高価な旅館である必要はありません。近場の温泉旅行でも喜んでもらえるでしょう。

9. 家族の時間

家族団らん

同じ場所でその時の感動を一緒に味わうことで、想いを共有することが出来ます。家族一緒に過ごす時間は格別です。今まで述べてきたように、例えばスイーツやお酒を一緒に味わったり、食事をしたり、旅行に行ったり、と言うようなことを一緒にすることが、素敵な贈り物になります。

10. ありがとう

thankyou

 

なんといっても一番大事なものは「ありがとう」と言う気持ちです。何もなくても、この一言が一番嬉しい贈り物になります。

まとめ

ゴールンウィーク明けと言うこともあってバタバタ忙しい時期ではありますが、母の日・父の日は、日頃の感謝の気持ちを表す絶好のチャンスです。その気持ちが一番喜ばれるプレゼントだと思います。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告