2016年 4月 の投稿一覧

中間考査!?最初の中間テストのために家庭で準備する10のこと

AL001-1uchiawasecyuu20140830

中学・高校に入って初めての中間考査。ドキドキしながら中間テストを受けた覚えのある方もいらっしゃるかと思います。 不安感を少しでも払拭し、ベストの状態で試験当日に対応できるように、ご家庭でできることをピックアップしてみました。
入学したばかりで環境の変化に戸惑うお子さんを上手くフォローして、中間考査で上手に実力を出せるようにしてあげたいですね。

続きを読む

動画で英語を学ぶ!おすすめ英語学習Youtube動画10選

TAKEBE160224110I9A0365

近頃、TOEICなど社会人向けの英語試験だけでなく、大学入試でもリスニングが重視されるようになっています。リスニングの勉強というと、参考書に付属している「いかにもお勉強といった感じの」退屈な音声教材を想像してうんざりされる方も多いのではないでしょうか。

それに、音声だけの教材は聴き続けているとどうしても眠くなってしまいがちです。このような教材は、継続がなによりも大事とされる英語学習にとっては大敵といえます。

音声だけで退屈ならばどうすればよいか?その答えは「動画を活用する」です。そこで今回は「動画を使って英語を学べるYouTube動画10選」をご紹介したいと思います。

続きを読む

NHK高校講座が面白い!新年度、保健体育になんと壇蜜先生を起用!

NHK高校講座 保健体育

NHK教育、ETVの高校講座はだれでも一度は見たことがあると思います。以前は少し地味な印象でした。しかし、近年はアイドルタレントを起用するほか、内容も年々誰でも親しみやすく興味深いものに充実しています。新年度はなんと!、保健体育に壇蜜先生を起用して注目を読んでいます。え、壇密!?先生の保健体育って?

続きを読む

スキマ時間で英語を身につける英語学習Androidアプリ10選

C777_meganewokakenaosujyosei

グローバル化が進む中で、英語の重要性は日々高まるばかりです。日系企業であっても昇進にTOEICスコアが求められる会社が増えてきています。ただ、これから就職・進学を考える学生さんにとって問題なのが「英語を学ぶ必要性は感じている。でも、何をすれば良いのかわからない」ということではないでしょうか。

今は英語学習に関する情報はインターネット上などに無数にあふれています。しかし、どの勉強法を信じれば本当に力がつくのか?まではわかりづらいのが問題です。そこで今回は、英語をじっくり勉強する時間を取ることのできない忙しい学生の方々でも、スキマ時間で「しっかりと」英語を身につけられるアプリ10選をご紹介したいと思います。

続きを読む

小学生から学習塾に行かせるべきなのか?親と子の7つの本音

学習塾

最近の子供達は忙しいです。小学生も高学年になるにつれて、学習塾に行きだしたり習い事を始めたりで放課後のスケジュールは学習で追われているようです。高学年になるほど宿題は多くなっていくのに、子供も大変なんです。最近では多くの子供達が通っている学習塾、学習塾に通いたいと決めたのは子供本人なのか、はたまた親の意思なのか?どちらなのでしょう。小学校のうちから学習塾へ行かせることが必要なのか、それとも学校の勉強が出来ていれば行かせる必要もないのか、どちらなのでしょう。

続きを読む

取っても無駄だったと後悔した使えない資格や免許!その5つの条件!

資格

未成年の学校生活でも成人の学生生活でも社会人でも、種類によって様々な年齢層で取得することができる資格や免許。専門校の高校や専門学校、短大などに行っていれば授業の内容の中でも資格を取得することもあります。この世の中にたくさん存在する「資格」や「免許」は全てにおいて何かの役に立つものなのでしょうか?

続きを読む

通信制大学で教員免許取得・教師になるための7つのステップ

Green9_flo20141123175723

教員を目指す人にとって教員免許は必須ですね。通信制大学を利用して、かかる費用や時間を節約しながら目指す免許をなるべく手軽に取得してみましょう。
中卒・高校中退や高卒、他大学で学んだ経験のある人など色々な場合があると思いますが、働きながらでもできる免許の取得の仕方をご紹介したいと思います。

続きを読む

大学時代に取っておくべきと後悔した10の資格・免許

eyecatch

大学時代。それは人生で最も自由で、最も多くの時間を自分のために使うことのできる期間です。就職活動や卒業論文執筆の時間を差し引いたとしても、それでも使い切れないほど多くの時間が与えられます。しかし、自由になる時間があまりにも多すぎるが故に、多くの学生はその価値に気付くことなく、貴重な時間を目先の遊びやアルバイトの為に浪費してしまっています。

続きを読む

テストに出そうな憲法改正の最新事情、日本国憲法5つの論点

-shared-img-thumb-150415092468_TP_V

憲法改正は今夏の参議院選挙の争点の一つとなるのが有力です。場合によっては衆参W選挙も噂されています。自民党は野党であった谷垣総裁時代に憲法改正草案をまとめ、安倍政権の下で着々と改正に向けて政治を進めています。一方で現在、野党に転落した民進党(旧民主党)などその他の野党は党内の意見を集約しきれていなかったり、そもそも一切の改憲に反対の護憲の立場であったりと議論がなかなか深まらない面もあります。定期テストの勉強をする場合は、やはり現代の生きた政治と絡めて勉強したほうが点数を取りやすいものです。注目されている論点をきっかけに、定期テストの重要事項を押さえましょう。
続きを読む

広告