小学生

小学生にパズルを与えよ!遊びから知能を育てる定番商品7選

3d980d6260398565911473bfeb155288_s

学習というと、机に座って黙々と勉強することを想像しがちですが、それだけが学習ではありません。子どもの頃は頭が柔軟で、身の回りにある全てのものから色々なことを学びとっています。それは遊びであっても同じです。今回は頭を柔らかくし、想像力を高めるのに役立つものを紹介します。遊びながらできるので、子どもも長続きします。

続きを読む

子供の脳を育てる!親の話し方6つのポイント

zunou

脳は場所によって機能が違うことはみなさんもご存じだと思います。右脳と左脳で機能が違うことは有名ですね。脳の前側・後ろ側でも機能は違います。前頭葉と呼ばれる前側は、運動・思考・伝達・感情をつかさどります。後ろ側は、理解・視覚・聴覚・記憶を束ねています。

続きを読む

子供の熱中症予防どうしてる?熱中症4つの症状と5つの対策

紫外線

日差しが強くなり、日に日に暑さが増してくると、熱中症のニュースも多くなります。子供は大人に比べて体温も高く、熱中症になりやすいので心配ですね。屋外だけでなく、室内での熱中症も増加しているので、乳児から児童・学生まで注意が必要です。特に受験生にとっては、夏は重要な季節です。熱中症予防をして乗り越えたいですね。

続きを読む

大人になるまで持っておきたいおすすめの絵本7選

99ab578785e254f84da1f7a371ccd3e2_s

絵本は子どもにとって外の世界を知ったり、想像力を高めたりするために重要なものです。絵本というと子どものものと思いがちですが、絵本は0歳から大人まで皆が楽しめるものです。子どもの頃大好きだった絵本は、大人になっても心に残っています。一過性の楽しみで終わってしまう絵本ではなく、いつまでも心に残るような絵本を紹介します。

続きを読む

学校でも社会でも共通するいじめを生まないための5つの秘策

YUKA_eigokyoushi15215934_TP_V

いじめのないクラスは理想ではありますがなかなか難しい現実があります。学校のいじめはもちろん大人の社会でもいじめは存在します。では、いじめを生まないためにはどうしたらよいのでしょうか。いじめの発生しにくい環境をを創りみんなが幸せに過ごせるための5つの秘策をここに紹介します。

続きを読む

3歳からの英才教育!知育のための通信教材9社比較

96693fe4bf3e846179ae6ef1bc5488fc_s

幼稚園入園前後には、本格的な知育に乗り出そうという親御さんもおられるかと思います。3歳頃のお子さんはかなり意思疎通ができてきて、周囲からの刺激に敏感に反応する時期です。そんなお子さんたちに向けて様々な通信教育が用意されています。その中でも毎月教材が送られてくる9社を比較してみました(50音順)。

続きを読む

転校した時、子供に起こりやすい5つの問題と解決策

403

転校というのは子供にとっては不安でいっぱいです。子供というのは大人には考えられないような悩みを抱えている場合もあります。仕事の都合での転勤であれば、なかなか子供の気持ちに接している余裕はないかもしれませんが、親としては少しでも子供の悩みに目を向けたいものです。転校した子供が持ちやすい不安や問題をまとめて紹介します。

続きを読む

いじめに耐え抜き乗り越えるための5つの発想の転換

4b494f57715647bdc33e3b8761cd4695_m

いじめという問題は何か事件が起こるたびにクローズアップされていますが、根本的な解決はなかなか難しいです。いじめによる自殺という痛ましいことが実際に起こっています。いじめが原因で自殺とまではいかなくても、学校に通うのがつらくなったり、登校拒否になったりするケースはあるでしょう。一度不登校になると復帰するのはなかなか大変です。最近はマスメディアに注目されたことで関心を集めていますが、いじめというのは形は違っても昔からずっとあります。今後も無くなることはないでしょう。そうなれば、いじめにいかにして耐えられるかが大事になります。いじめに耐え抜き、そして乗り越えられる強い子になるための考え方を紹介します。今、悩んでいるあなたも、子供が悩んでいるというあなたもうまく活用してください。

続きを読む

子供が不登校になったら、復帰のための5つのステップ

gatag-00001846

学校という社会は常に流動的で、環境の変化にあふれています。それにうまく適応できずに不登校となってしまう児童・生徒も多いです。いつ、自分やその周りの人が登校拒否を始めてもおかしくありません。今の時代は、LINEなどの影響で、大人の見えないところで何が起こっているのかを把握することは困難です。子供が不登校になってしまったときにもう一度学校に通えるように、復帰のためのステップをご紹介します。

続きを読む

母の日・父の日に欲しいものは?喜ばれるプレゼント10選

お父さんお母さん

もうすぐ母の日・父の日ですね。2016年は母の日が5月8日、父の日が6月19日です。毎年プレゼントを送っていますか?毎年送るものが決まっていたり、趣味を把握している場合は喜んでもらえるプレゼントを送れますね。でも、多くの人は何をしたら良いのか毎年悩みのタネなのではないでしょうか。

続きを読む

クラシックバレエ教室を選ぶときに比較検討するべき7つのこと

ballet-71002_640

小さいお子さんのいるご家庭はこれからどんな習い事をしようか、、、と悩まれるのではないでしょうか。
たくさんの習い事の中からお子さんに合ったものをチョイスしてあげたいものですね。
今回は、一度は憧れるクラシックバレエを習う際の教室選びのポイントをお伝えしていきます。

続きを読む

新学期にすぐに彼氏ができる女子によくある5つの特徴

新学期

新学期になるとすぐに彼氏ができる女子っているものですよね。これって何でなんだろう、って考えたことはありますか?どんなタイプの女子なのか検証していってみましょう。こういう女子は小学生でも中学生でも高校生でも存在するのです。いつの時代もモテ女ってことなんでしょうね。何か惹かれる魅力があるものなのか?それとも積極的なのか?学生全般という目線で考えていきます。

続きを読む

双子を育てて幸せを感じた、苦労した10のエピソード

双子

双子の子育てというのは想像以上にハードなものなのかもしれません。気力体力、財力などなどは2倍以上で必要になっていきます。双子を育てる中で感じた幸せと苦労したことを、リアルに12歳の双子のシングルマザーである著者の私がご紹介していきます。一人の子供を育てたことがある経験と、双子を育てたことのある経験のどちらも両方ある方は育児の比較をすることができるのかもしれませんが、双子の育児が当たり前となっているママにとってみれば、双子だから・・ああだこうだということは、なかなか思わず感じないものでもあるのです。なぜならば、双子の子育てがいつの間にか普通のことになっているからなのです。

続きを読む

小学生から学習塾に行かせるべきなのか?親と子の7つの本音

学習塾

最近の子供達は忙しいです。小学生も高学年になるにつれて、学習塾に行きだしたり習い事を始めたりで放課後のスケジュールは学習で追われているようです。高学年になるほど宿題は多くなっていくのに、子供も大変なんです。最近では多くの子供達が通っている学習塾、学習塾に通いたいと決めたのは子供本人なのか、はたまた親の意思なのか?どちらなのでしょう。小学校のうちから学習塾へ行かせることが必要なのか、それとも学校の勉強が出来ていれば行かせる必要もないのか、どちらなのでしょう。

続きを読む

広告