学校生活・学生生活

英語学習者必見!絶対読むべき英語学習の超良記事10選

SAYA160312500I9A3721

英語の勉強には多額の費用がかかるから、貧乏な私には無理。そんな理由で英語の勉強を諦めている方はいらっしゃいませんか?確かに、書籍にまとめられている学習法は体系立って書かれているものが多く、安心して勉強に取り組むことができるという利点はあるかもしれません。しかし、今はインターネット(以下、ネット)で何でも手に入れられる時代です。

続きを読む

日商簿記3級は独学で受かる!これだけはチェックしておきたい4つのこと

bc8d225bf4a5856b772d836a66a8c07b_m

昔から就職・転職に有利な資格の一つとして有名な「簿記」ですが、実際に経理の仕事が出来る人の方が求人数も多く年齢層も広いそうで、長い目で見てもやはり有利だと言えそうです。

日本商工会議所の「日商簿記」は試験も2月・6月・11月の年3回行われているので計画が立てやすく、万が一失敗してもすぐに再受験することができます。合格点は100点満点中70点以上ですが、問題が易しすぎたり難しすぎたりすると極端な合格率になることがあります。なかでも合格率の高い3級は、独学での合格者も多いので入門編として挑戦してみる価値はあります。

続きを読む

高校入試の面接対策、家庭でできる印象アップ10のポイント

YOTA85_husaiyou215135819

入試は内申点や筆記試験の出来次第とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。それらは確かに選考の際に重要かつ大部分を占める要素ですが、面接が合否のカギを握る場合もあります。けっしていい加減に扱ってはならないのが面接なのです。高校入試の面接で相手に好印象を抱かせるために、普段からできることを挙げてみました。

続きを読む

新学期にすぐに彼氏ができる女子によくある5つの特徴

新学期

新学期になるとすぐに彼氏ができる女子っているものですよね。これって何でなんだろう、って考えたことはありますか?どんなタイプの女子なのか検証していってみましょう。こういう女子は小学生でも中学生でも高校生でも存在するのです。いつの時代もモテ女ってことなんでしょうね。何か惹かれる魅力があるものなのか?それとも積極的なのか?学生全般という目線で考えていきます。

続きを読む

YouTuberになるには?中・高校生でも今すぐできる5のこと

youtube

近年、瞬く間に話題になったYouTuberという存在。中学生や高校生のスマホを持っている子供たちってYouTube好きですよね。大人からしてみるとなんでそんなに動画を見るんだろ・・と思うくらいみているのです。YouTuberというのはいっぱい稼いでいるという話をメディアなどから耳にします。そんなことから、中学生や高校生の間で「将来はYouTuber」になりたいなんて声もちらほら聞こえてくるんだそうだ。単純に考えれば、人気のYouTuberになれば今のYouTubeの仕組みならばサラリーマンより稼げそうです。そんな子供たちはどんなことをして、知っていけばYouTuberになれるんだろうか?

続きを読む

中間考査!?最初の中間テストのために家庭で準備する10のこと

AL001-1uchiawasecyuu20140830

中学・高校に入って初めての中間考査。ドキドキしながら中間テストを受けた覚えのある方もいらっしゃるかと思います。 不安感を少しでも払拭し、ベストの状態で試験当日に対応できるように、ご家庭でできることをピックアップしてみました。
入学したばかりで環境の変化に戸惑うお子さんを上手くフォローして、中間考査で上手に実力を出せるようにしてあげたいですね。

続きを読む

NHK高校講座が面白い!新年度、保健体育になんと壇蜜先生を起用!

NHK高校講座 保健体育

NHK教育、ETVの高校講座はだれでも一度は見たことがあると思います。以前は少し地味な印象でした。しかし、近年はアイドルタレントを起用するほか、内容も年々誰でも親しみやすく興味深いものに充実しています。新年度はなんと!、保健体育に壇蜜先生を起用して注目を読んでいます。え、壇密!?先生の保健体育って?

続きを読む

スキマ時間で英語を身につける英語学習Androidアプリ10選

C777_meganewokakenaosujyosei

グローバル化が進む中で、英語の重要性は日々高まるばかりです。日系企業であっても昇進にTOEICスコアが求められる会社が増えてきています。ただ、これから就職・進学を考える学生さんにとって問題なのが「英語を学ぶ必要性は感じている。でも、何をすれば良いのかわからない」ということではないでしょうか。

今は英語学習に関する情報はインターネット上などに無数にあふれています。しかし、どの勉強法を信じれば本当に力がつくのか?まではわかりづらいのが問題です。そこで今回は、英語をじっくり勉強する時間を取ることのできない忙しい学生の方々でも、スキマ時間で「しっかりと」英語を身につけられるアプリ10選をご紹介したいと思います。

続きを読む

通信制大学で教員免許取得・教師になるための7つのステップ

Green9_flo20141123175723

教員を目指す人にとって教員免許は必須ですね。通信制大学を利用して、かかる費用や時間を節約しながら目指す免許をなるべく手軽に取得してみましょう。
中卒・高校中退や高卒、他大学で学んだ経験のある人など色々な場合があると思いますが、働きながらでもできる免許の取得の仕方をご紹介したいと思います。

続きを読む

大学時代に取っておくべきと後悔した10の資格・免許

eyecatch

大学時代。それは人生で最も自由で、最も多くの時間を自分のために使うことのできる期間です。就職活動や卒業論文執筆の時間を差し引いたとしても、それでも使い切れないほど多くの時間が与えられます。しかし、自由になる時間があまりにも多すぎるが故に、多くの学生はその価値に気付くことなく、貴重な時間を目先の遊びやアルバイトの為に浪費してしまっています。

続きを読む

20代女性必見!乗るだけで女子力をあげるかわいいクルマ12車種

741fdd87

運転免許を取ったら最初にどんなクルマに乗ってみたいですか。自動車に対する考え方は男性と女性で大きく違うことがあります、女性は実用性で車種を選べばいいと思っていても、男性の方がクルマからその人の多くのイメージを膨らませてしまうことが多いようです。男性の方がクルマに関する知識が多いのも現実です。例えば、軽自動車に乗っていると「経済性を優先させている」と受け止められるでしょう。
普段からクルマに乗って生活する地域では、メイクや髪型、服装、体型以上に、クルマが雄弁に情報や印象を相手に与えます。

続きを読む

道徳の教材にも使いたい中島みゆきの名曲6選

YUKA_YUKAhon15194849_TP_V

道徳の教材に悩む教員は多いのではないでしょうか。また特に中学校教諭の教員免許の取得を目指している場合は、ある程度得意であろう教科に関する科目とは異なり苦手にしている方も多いことでしょう。道徳は授業参観の時にやることも多く保護者の目も考えなくてはなりません。それだけでなく、児童・生徒にとって何かを感じられるものでなくてはいけません。数多くの名曲を持つ中島みゆきの作品から、道徳に使える作品を厳選して紹介します。
続きを読む

かわいい子には旅をさせよ!ワリと簡単に行ける無人島15選

06-09-04 turuga-1-thumb-480x380-4763

東京大学に現役合格した子どもを育てた家庭の特徴として、小さなころから野外での活動を積極的に行っていたという共通点があります。屋外でのキャンプや海水浴など最適です。ただ誰もが行くベタな観光地に行っても意味がありません。せっかく、野外活動をするなら無人島がおすすめです。やはり、文明の恩恵に浸ってしまっている子どもたちには、水道も電気もガスも、携帯電話の電波も届かない場所という体験をさせてみるのも教育にはとてもよい材料になるでしょう。特に無人島キャンプは忘れられない思い出になること間違いなしです。

続きを読む

知らないと時代遅れ、若者に人気な5人の次世代アーティスト

IRIS16011444_TP_V-304x203

最近の音楽業界はだめだと言われ、ヒット曲がなかなか生まれず、CDがなかなか売れず、厳しい状況にある中でも、一生懸命に良い曲を奏でるアーティストはたくさんいます。どのアーティストにもそれぞれの良さがあります。音楽業界は変化が激しい世界です。特に若い世代であればなおさらのことでしょう。もしかしたら、既に時代についていけなくなっている方もいるのではないでしょうか。最近若者の間でじわりじわりと人気の高まっている、次のヒット間違いなしのアーティストを厳選して紹介します。この中で一人もわからなかったあなたは完全に時代遅れですよ。時代に追い付くべくチェックしてみましょう。

続きを読む

初めての部活動選び!父から新1年生の娘、息子への7つのアドバイス

bsTSJ93_jyoshimanejk20150208104047

運動ができる子や手先が器用な子って、実は頭も良かったりしますよね。部活動をしっかりやっていたら、実は推薦などにも有利なんです。推薦は、できるだけアピールできるものがあった方が高評価。生徒会に入っている生徒なんてごくわずかですから、「3年間何を頑張ってきましたか」なんて聞かれたら、部活動がまず頭に浮かぶはずです。

特に初めての部活動はいい加減には選べません。なぜなら、中学校で入った部活動を高校で続ける人って結構います。あまり多くはいませんが、認められば将来的に大学にまで推薦でいけちゃう場合もあります。

その大切なスタートを支えるために、どんな部活動に入ればいいのか、選ぶ基準についてのアドバイス7点をまとめました。

続きを読む

センバツ無し全員入学!?春の甲子園出場32校の偏差値ランキング

b89c1caadbf6b2ed25e0a87e9261b89f_m

春の甲子園が行われるシーズンになると野球少年でなくても、一度は母校の野球部の応援にあこがれるものです。野球部員として甲子園に出場するだけではなく、アルプススタンドで応援するだけでも羨ましく見えます。最近は女子マネージャーも記録員として、甲子園球場のベンチに野球部員とともにベンチ入りすること可能になりました。これから高校を目指す中学生も、せっかく入るなら甲子園にいける学校に入りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

続きを読む

国際バカロレア(IB)プログラムとは!?11の質問と答え

35622785_220x146

国際的な大学入学資格を得られる『国際バカロレア(IB)』プログラム。近年、大学入試で『国際バカロレア入試』が取り入れられたり都立、県立高校で『国際バカロレア認定校』が徐々に増えてきて日本でもグローバル教育は加速してきています。

その『国際バカロレア (IB)』の特徴をQ&Aにまとめてみました。

続きを読む

LGBTに関して教員が持つべき5つの認識

OY1151013340829_TP_V

LGBTというワードを一度は耳にしたことがあることでしょう。日本ではここ最近浸透してきつつある言葉です。約13人に1人の割合でこれに該当するといわれています。つまり、少なくとも教室に1人はいてもおかしくないわけです。しかし、日本の教育界ではこれへの対応が大きく遅れています。教師自体に知識がないため対応できないという理由もあるでしょう。教員として備えるべきLGBTへの認識を紹介します。

続きを読む

教育の政治的中立を確保するための5つの視点

OOK86_hitogominonakadesenkyokatudou_TP_V

学校教育は学習指導要領に基づいて、政治的中立な姿勢が求められます。公職選挙法の改正によりこの夏からは選挙権年齢が18歳に引き下げられます。大学生はもちろんのこと、一部の高校生にも選挙権が付与されることになります。SEALDsを代表に積極的に政治参加をする若者が注目される一方で、低い投票率などが問題になっています。教員も一国民でありますから「市民」として意見を持つのは自然なことです。しかし、教壇にの上では教育者として政治的に中立でなくてはいけません。特定の政党の主張や意見に偏らず、教育の政治的中立を確保しながら、生徒に政治について考えてもらうために持つべき視点を紹介します。
続きを読む

広告