これが現代の卒業ソング!最近の卒業式でよく歌われる10曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

d314040204641f2651cd3a86caa3ea9a_m

誰もが経験する「卒業」。

それは別れでもあり、新たな出会いへと続く第一歩です。卒業シーズンが近づくと、テレビでも泣ける歌や卒業式で歌いたい曲がピックアップされますよね。

卒業から数十年経った今でも、それらの卒業ソングを聞いたら当時の心境を思い出し、切なくなるという方も多いと思います。

数多くの卒業ソングの中で、最近よく歌われている歌はどんな曲なの?と思う方もいらっしゃるかと思います。

そこで、最近の卒業式でよく歌われる歌を調べてみました。

もしかすると、


「これ歌った、歌った!」

「最近こういう曲が卒業ソングなんだ♪」と、思う歌があるかもしれませんよ!

いきものがかり/「YELL」

この曲は、2009年9月23日に発売された曲です。女性ボーカルの歌声で、人生を応援する歌です。また、全国学校音楽コンクールでも中学生の部の課題曲に選ばれた歌でもあります。歌詞の、「共に過ごした日々」、「サヨナラ」、「飛び立つよ」、「それぞれの夢」、などの歌詞が学生の共感を受け、卒業式の歌として知られています。まさに、これからはじまる新しい日々を応援してくれる1曲です。

歌詞

レミオロメン/「3月9日」

曲のタイトル通り2004年3月9日に発売された曲です。沢尻エリカさん主演の「1リットルの涙」の挿入歌に起用されていましたよね。この曲はもともと、メンバーの共通の友人の結婚式を祝うために作られた歌ですが、これから始まる新しいことへの幸せを願う曲として、今では卒業ソングの定番とされている歌です。歌いながら友人や先生と過ごしたたくさんの思い出が目に浮かぶのではないでしょうか。

歌詞

・合唱曲/「旅立ちの日に」

1991年に埼玉県秩父市立影森中学校の教員によって作成された曲です。荒れていた学校を歌で変えたいということから作られた歌で、もともとその学校だけで歌われていました。しかし、輝かしい未来への一歩を後押ししてくれるような歌詞や曲調が多くの方に指示され、1998年頃には全国で歌われる卒業式の定番ソングです。

暖かく優しさに満ちあふれた曲で、現在でも音楽の教科書に掲載されています。

歌詞

・コブクロ/「桜」

2005年11月2日に発売された曲です。歌詞の持つ切なさや潔さと、コブクロの2人が織り成す美しいハーモニーが卒業にぴったりと思わせてくれる名曲です。世代を越えて根強いファンがおり、この曲を聞くたびに卒業式を思い出すという方もいらっしゃるようで、コブクロの代表的な歌の1つです。

歌詞

・EXILE/「道」

2007年2月14日に発売された曲で、旅立ちの日をテーマにしたバラード曲です。今までの思い出を懐かしむ歌詞と、新しい旅立ちへの期待感を歌った曲で、別れだけではなく、新しい出会いもあると勇気づけてくれる、まさに卒業ソングにふさわしい歌ですね。

歌詞

・森山直太朗/「さくら(独唱)」

まさに言わずと知れた卒業式の定番ソングではないでしょうか。友との別れを描いた歌詞は、学校で過ごした日々が思い出されます。そして、さくらが舞い散る情景が目に浮かんでくるでしょう。合唱曲としても有名ですので、卒業式だけではなう、音楽の授業などで歌う学校もあるようです。

歌詞

・いきものがかり/「SAKURA」

「卒業」をテーマにした曲で、通学の風景から友達や好きな人との別れを歌っている歌詞です。歌詞の内容から、卒業ソングとして多くの学校で歌われています。

また、好きな人に告白しておかないと!と思わせてくれる歌詞の内容は、多くの若者に指示されており、共感を得られています。青春ですね!

歌詞

・ZONE/「卒業」

2004年2月4日に発売された曲です。女性バンド・ユニットとして話題を作りました。卒業式に合わせた内容の歌で、曲名そのものです。卒業シーズンに合わせた内容の卒業ソングとなっています。卒業する本人たちにしか分からない気持ちが溢れでている歌詞に、多くの卒業生が涙する歌です。

歌詞

・FUNKY  MONKEY  BABYS/「桜」

2009年2月18日に発売された曲です。卒業式というよりは、好きな人に贈る歌という感じです。でも歌詞に出てくる「今までこれからも明日からも共に築きあげていく未来を」などのフレーズが好まれ、卒業式で歌われている曲です。

歌詞

・ゆず/「栄光の架け橋」

2004年のアテネオリンピックで、NHK中継公式テーマソングとして制作されただけあって、壮大な曲調となっています。卒業式でも人気が高く、卒業式や合唱曲として採用されることもあるようです。ゆずの代表曲でもあります。

歌詞

これが現代の卒業ソング!最近の卒業式でよく歌われる曲10選まとめ。いかがでしたか?卒業式といえば、「仰げば尊し」や「贈る言葉」が定番だという方もいらっしゃるでしょう。保護者や来賓の方など、誰もが分かる曲で、昔の卒業式のことを思い返す曲です。

しかし今では、卒業式をテーマにした曲が多くある事から、卒業式にふさわしい曲を選んで流したり、歌ったりしています。

時間があれば今回ご紹介した中で、気になった曲を聞いてみてはいかがでしょうか。そして、歌詞をしっかり理解する時間を持ってみるのも良いと思います。

卒業ソングは、いつまでも子どもたちの思い出に残るような曲になるといいですね。

参考記事:やってみたいフラッシュモブ!文化祭、学園祭のリアル動画集12選



参考記事:卒業記念品の定番


医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告