2016年 4月 の投稿一覧

新学期にそろえたい中学英語の参考書・問題集・教材10選

-shared-img-thumb-PP_gekoucyuunojc_TP_V

新学期が始まって1ヶ月。中学1年生や中学2年生になって、英語の勉強が難しく感じるようになってきた人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は友人の塾講師から教わったオススメの英語参考書や問題集を紹介します。

まず初めに、中学英語で必ず実行して欲しいことを確認しておきましょう。それは「音読」です。音読無くして英語なしと言っても言い過ぎではないと思います。英語は言葉です。何よりも英文の音読を通して身に付けることが一番良い方法なのです。

続きを読む

新学期にそろえたい高校英語の参考書・問題集・教材10選

-shared-img-thumb-150415291838_TP_V_R

新学期が始まりましたね。高校1年生や高校2年生になって、中学時代からグッとレベルが高くなった英語の勉強にどんな参考書や問題集を使えばいいのか困っている人もいることでしょう。そこで、今回は予備校講師の友人に聞いたおすすめの英語学習参考書を紹介します。

センター試験に関して、英語で求められる知識は、語彙(ボキャブラリー)、文法、読解力、リスニングです。とはいえ、リスニングのレベルは少なくとも現時点では知れています。教科書を音読しておけば取れるレベルです。

やはりカギとなるのは、基本文法、語彙を基にした読解力でしょう。年々、長文の分量が増えていることからも、読解力重視の傾向が窺えるかと思います。

続きを読む

母の日・父の日に欲しいものは?喜ばれるプレゼント10選

お父さんお母さん

もうすぐ母の日・父の日ですね。2016年は母の日が5月8日、父の日が6月19日です。毎年プレゼントを送っていますか?毎年送るものが決まっていたり、趣味を把握している場合は喜んでもらえるプレゼントを送れますね。でも、多くの人は何をしたら良いのか毎年悩みのタネなのではないでしょうか。

続きを読む

あの頃が懐かしい?文化祭の合唱コンクールで必ず勝てる6名曲

YUKA160322010I9A4289_TP_V

多くの中学校や高校では春か秋には文化祭や学園祭が行われることでしょう。その中で合唱コンクールはメイン企画の一つでしょう。クラスで一丸となってよい音楽を目指すわけで、どうせならいちばんを取りたいものです。そのクラスの実力はもちろんですが、実は合唱というのは楽譜によって結果がひっくり返るものなのです。合唱コンクールで勝てる6つの名曲を紹介します。学生時代を思い出して懐かしむ人もきっといるはずです。

続きを読む

大相撲人気再来、女子高生にも人気な話題のイケメン力士7選

th

一時期は野球賭博問題に八百長問題と低迷し続けていた大相撲ですが、故北の湖前理事長の尽力もあり最近人気を盛り返しています。モンゴル勢が相変わらず強さをともっている現状ではありますが、今年は日本出身力士として10年ぶりとなる、大関琴奨菊の優勝などこれからも人気に拍車がかかりそうです。さて、活躍する力士の中にはイケメンもたくさんいます。話題のイケメン力士7人を紹介します。

続きを読む

就職・転職に有利なパソコン資格!MOSの5つの魅力

マイクロソフト

MOS(モス)とは、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)の略であり、Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)製品のスキルを認定する資格です。Excel(エクセル)やWord(ワード)、PowerPoint(パワーポイント)などのバージョンごとに試験を受けられます。年々受験者数も増え、幅広い年代に大変人気な資格ですが、その人気の理由を見てみましょう。

続きを読む

乳児から幼児に親が読んで聞かせてあげたい絵本10選

-shared-img-thumb-ANJ77_ehonwomiru20141115105326_TP_V

最近、子どもに何の絵本を読んでいいか分からないという親が沢山います。本屋に行けば沢山の絵本が並んでいますが、どの絵本が良いのかは幼児教育を学んでいなければ難しいです。その時だけ楽しい一過性の絵本もありますが、せっかく買うなら思い出に乗るようなずっと持ち続けたい絵本を選びたいですよね。そんな10冊を紹介します。

続きを読む

双子が生まれたら?出産祝いに欲しい子育てグッズ10選

出産祝い

双子の赤ちゃんって可愛いものですよね。妊娠して双子だとわかると、驚きと大きな幸せが訪れますが・・すぐに強烈なつわりが襲ってきます。双子の出産の多くの場合は小児科のある大きな病院で行われることが多いです。双子の出産は、一人一人が小さくなるわけではなくて単純にお腹に二人いるというものなのです。普通の出産の全てが2倍です。

続きを読む

クラシックバレエ教室を選ぶときに比較検討するべき7つのこと

ballet-71002_640

小さいお子さんのいるご家庭はこれからどんな習い事をしようか、、、と悩まれるのではないでしょうか。
たくさんの習い事の中からお子さんに合ったものをチョイスしてあげたいものですね。
今回は、一度は憧れるクラシックバレエを習う際の教室選びのポイントをお伝えしていきます。

続きを読む

デザインを仕事にする!中・高校生のうちに学んでおきたい5のこと

デザイン

中学生や高校生にもなると現実的な将来になりたい職業が見えてくる頃かと思います。専門的な職業ほど、なりたいと思っているだけでは就くことができないものです。デザインの仕事をするために専門学校に行った・・・それだけでは生計を立てていけるデザイナーにはなれません。専門学校に行かなくてもデザイナーにはなれるけどデザイナーになりたい!・・・と言っているだけでは勿論なれません。今の世の中、さまざまな技術が発展しています。10年前の段階ではスマートフォンなんてものはなかったでしょ?ネット広告よりも折込チラシの宣伝が主だった時代もあったでしょ?変わり行く時代の流れに技術を合わせていないとデザイナーも置いていかれてしまうこともあります。

続きを読む

英語学習者必見!絶対読むべき英語学習の超良記事10選

SAYA160312500I9A3721

英語の勉強には多額の費用がかかるから、貧乏な私には無理。そんな理由で英語の勉強を諦めている方はいらっしゃいませんか?確かに、書籍にまとめられている学習法は体系立って書かれているものが多く、安心して勉強に取り組むことができるという利点はあるかもしれません。しかし、今はインターネット(以下、ネット)で何でも手に入れられる時代です。

続きを読む

日商簿記3級は独学で受かる!これだけはチェックしておきたい4つのこと

bc8d225bf4a5856b772d836a66a8c07b_m

昔から就職・転職に有利な資格の一つとして有名な「簿記」ですが、実際に経理の仕事が出来る人の方が求人数も多く年齢層も広いそうで、長い目で見てもやはり有利だと言えそうです。

日本商工会議所の「日商簿記」は試験も2月・6月・11月の年3回行われているので計画が立てやすく、万が一失敗してもすぐに再受験することができます。合格点は100点満点中70点以上ですが、問題が易しすぎたり難しすぎたりすると極端な合格率になることがあります。なかでも合格率の高い3級は、独学での合格者も多いので入門編として挑戦してみる価値はあります。

続きを読む

高校入試の面接対策、家庭でできる印象アップ10のポイント

YOTA85_husaiyou215135819

入試は内申点や筆記試験の出来次第とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。それらは確かに選考の際に重要かつ大部分を占める要素ですが、面接が合否のカギを握る場合もあります。けっしていい加減に扱ってはならないのが面接なのです。高校入試の面接で相手に好印象を抱かせるために、普段からできることを挙げてみました。

続きを読む

新学期にすぐに彼氏ができる女子によくある5つの特徴

新学期

新学期になるとすぐに彼氏ができる女子っているものですよね。これって何でなんだろう、って考えたことはありますか?どんなタイプの女子なのか検証していってみましょう。こういう女子は小学生でも中学生でも高校生でも存在するのです。いつの時代もモテ女ってことなんでしょうね。何か惹かれる魅力があるものなのか?それとも積極的なのか?学生全般という目線で考えていきます。

続きを読む

YouTuberになるには?中・高校生でも今すぐできる5のこと

youtube

近年、瞬く間に話題になったYouTuberという存在。中学生や高校生のスマホを持っている子供たちってYouTube好きですよね。大人からしてみるとなんでそんなに動画を見るんだろ・・と思うくらいみているのです。YouTuberというのはいっぱい稼いでいるという話をメディアなどから耳にします。そんなことから、中学生や高校生の間で「将来はYouTuber」になりたいなんて声もちらほら聞こえてくるんだそうだ。単純に考えれば、人気のYouTuberになれば今のYouTubeの仕組みならばサラリーマンより稼げそうです。そんな子供たちはどんなことをして、知っていけばYouTuberになれるんだろうか?

続きを読む

国公立大学を目指す受験生がGWまでにやるべき5つのこと

150415511840_TP_V

国公立大学は私立大学に比べて学費が断然安いです。また、私立大学であれば就職の際に足切りしてしまう大企業もあり、できれば国公立大学に入学したいものです。国公立大学に入りたいという気持ちは誰もが持っていたとしても、それを叶えられるのは全員ではありません。だいたい3人に1人しか国公立大学には入れないのです。その1人になるために、今やるべきことをご紹介します。

参考記事:国公立大学に滑り込む7つの戦略

参考記事:受験生必見!アラカルト方式の国公立大学5選

参考記事:英語なしで受験できる5つの国公立大学

続きを読む

双子を育てて幸せを感じた、苦労した10のエピソード

双子

双子の子育てというのは想像以上にハードなものなのかもしれません。気力体力、財力などなどは2倍以上で必要になっていきます。双子を育てる中で感じた幸せと苦労したことを、リアルに12歳の双子のシングルマザーである著者の私がご紹介していきます。一人の子供を育てたことがある経験と、双子を育てたことのある経験のどちらも両方ある方は育児の比較をすることができるのかもしれませんが、双子の育児が当たり前となっているママにとってみれば、双子だから・・ああだこうだということは、なかなか思わず感じないものでもあるのです。なぜならば、双子の子育てがいつの間にか普通のことになっているからなのです。

続きを読む

広告