幼い子ども連れのパパ・ママにおススメの芸術鑑賞スポット5選in東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

a0780_000410

幼い子供を連れて出かけるのは、とてもパワーが必要なことです。ましてや、それが大人のための外出となると大変気合いがいるのではないでしょうか。たまには家族と一緒に自分自身も満足できる休日を過ごしてみたいと思いませんか?例えば子連れでは敷居の高いイメージのある芸術鑑賞。そこで、ここでは関東圏でパパ・ママ・親子で楽しめる芸術鑑賞スポットをご紹介していきます。

1. 新国立劇場バレエ団(東京都渋谷区 初台)


日本で唯一の国立のバレエ団。世界水準のクラシックバレエ、コンテンポラリーダンスを観ることができます。Jr.アカデミックプランをはじめとする割引プランを活用すると、半額で愉しむこともできます。
また、劇場内にあるキッズルーム『ドレミ』をリーズナブルな価格で利用可能な公演があるのもオススメポイントです。
『アラジン』『くるみ割り人形』『シンデレラ』『コッペリア』『ドンキホーテ』など、バレエを観るのが初めての方でも飽きることなく芸術の世界に引き込まれていく作品が多数あります。
夏休みには作品の解説のある『こどものためのバレエ』があります。

2. 劇団四季(東京都 浜松町、大井町、汐留)


東京都には『春』『秋』劇場のある浜松町、『夏』劇場のある大井町、『海』劇場のある汐留と、多数の劇場で複数の作品を観ることが可能です。赤ちゃんと一緒でも安心な親子観劇室や、託児サービスなど充実したサービスがあります。
『ライオンキング』『キャッツ』『アラジン』『リトルマーメイド』など、ワクワクする作品が目白押しです。

3. 東京おもちゃ美術館(東京都新宿区 四谷)


木のおもちゃを中心に昔ながらの伝統的なおもちゃが沢山。
ごっこ遊びをしたり、無料で手作りのおもちゃを作って持ち帰ることができたりと幅広い年齢のお子さんが楽しく遊べます。家族でアナログトイのゲームで盛り上がったりサイエンストイで科学の世界も体験できます。
また、学芸員による紙芝居や切り絵などの遊びのパフォーマンスがあるのも魅力的です。

4. 東京都美術館(東京都台東区 上野公園)


上野動物園のある上野公園内にある美術館。
開催中の展覧会の作品を親しみやすく楽しんでもらうために作品を題材とした『紙芝居プロジェクト』や、中学生以下の子どもたちが展示室にある作品をじっくりと観察して磁気式のボードにお絵描きをして、完成した絵をポストカードにしてくれるというサービスの『とびらボードでGO!』など芸術を介してコミュニケーションを大切にしていこうという活動があります。
また、美術館体験ツアーや、ワークショップなどのイベントチェックもお忘れなく!

5. 歌舞伎座(東京都中央区 銀座)


イベント託児サービス「キッズスペース・マザーズ」
子育て世代にも日本の伝統芸能である歌舞伎を愉しんでもらいたいということから歌舞伎座では12歳以下を対象とした託児サービスが利用できます。

この他にも夏休みなどの休暇中に特別イベントを開催する芸術スポットはたくさんあります。
あなたの心を癒すアートはどんなジャンルですか?親子でぜひ!お出かけください♪



医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告