驚くほど活躍!あるだけで超便利な0~1歳の子育てグッズ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

gahag-0041513674-1

出産後、初めて子供を育てる現実に直面した時に、「子育てってこんなに大変なの?」と感じるママは多いと思います。しかし今では、ママの負担を少しでも軽くしてくれる、便利な子育てグッズがたくさん出回っています。どうせなら、少しでも楽しい子育て生活を過ごしたいですよね。
また、子育てグッズを活用すればママの気持ちにもゆとりが出てきます。
今回は、育児を頑張るママのために、0歳から1歳まで使える、驚くほど便利な子育てグッズをご紹介します。

1 哺乳ビン洗浄ブラシ


完全母乳で育てる方もいるかと思いますが、外出の時にはミルクを持ってお出掛けしたりもします。
しかし哺乳ビンは月齢が高くなるほど長さもあるので、スポンジだけでは底まで綺麗に洗えませんよね。でも哺乳ビン専用のブラシがあれば、奥まで綺麗に洗う事が出来るので、衛生的にも◎!
買って損する事のない便利グッズです。

2 ケープ


紫外線や寒さから赤ちゃんを守ってくれるケープは、お出かけ時の必須アイテムです。
ベビーカーに乗せた時には、赤ちゃんを冷たい風から守るために、タオルケットやひざ掛けをかけたりしますが、
どうしてもズレたりするのでやっぱり寒い思いをさせてしまいます。
その点ケープは、体全体を包み込んでくれるので安心ですね。
また、外出先で母乳をあげる時にもとても重宝します。
一つ持っていれば必ず役立つおすすめグッズです。

3 ハイローチェア


赤ちゃんの首がすわる前は、いつも平らな場所に寝かせてばかりいるのもよくありません。
でもお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家庭では、上の子が遊んでいる時に赤ちゃんの周りで走ったり、おもちゃが赤ちゃんの近くに飛んでくる事もあります。
そんな危険回避にも便利なのがハイローチェアです。また、ハイ・口一と言うくらいですから、高さの調節も可能で、テーブルの高さに合わせることもでき、キャスターで移動も簡単に出来るのが魅力です。
少し大きくなればテーブルをつけて食事も出来る優れもの!
ママが掃除している時、料理をしている時など、それぞれの場所で使えるので、
いつでも赤ちゃんの傍にいれるのは安心ですね。
そのまま椅子としても、成長に合わせて使える万能アイテムです。

4 抱っこひも


赤ちゃんは抱っこされるのが大好きです。
だけどずっと抱っこするとなると大変だし、家事も出来ませんよね。
抱っこひもがあれば、掃除をする時でもお買い物の時などにもとても便利です。
最近では種類も豊富なため、どれがいいのか迷う方もいらっしゃるのでは?
おすすめなのは、前向き抱っこできるものや付け外しが簡単であるもの。
しかし、人からおすすめされたものが自分の体や赤ちゃんに合うかどうかは分からないので、
必ず自分の目で見て購入したほうが良いでしょう。

5 お風呂マット


1歳くらいになるとベビーバス無しでももう安心です。
一人でたっちしてお風呂に入りますが、お風呂の床って冷たいですよね。
お風呂マットがあれば、冷たさをあまり感じる事がないのでおすすめです。
お風呂マットは、子供が大好きなアンパンマンやトーマスなどのキャラクターものもあるので、お風呂嫌いなお子さんでも喜んで入ってくれるかもしれませんよ。

6 ハンドブレンダー


生後5ヶ月頃から離乳食が始まります。
やはり手作りの物を与えてあげたいですよね。
とは言っても初期の頃は、大抵のものを潰す必要があるのでママの負担も大きくなります。
ハンドブレンダーがあれば、野菜やお肉なども細かくなるので、手間を省くことができます。
さらに離乳食の時期が終わっても、毎日のお料理にも活躍してくれるので、一つ買っておけば長く使える便利なアイテムです。

7 ソフトスタイ


離乳食が始まった時期からオススメするアイテムが、このソフトスタイ。
特に赤ちゃんはご飯をうまく食べる事が出来ないので、テーブルの上や床にもこぼれが落ちてしまいます。
この状況を改善してくれるのがソフトスタイです。
ソフトスタイには、こぼしたご飯を授けとってくれる「食べこぼしポケット」がついているので、
床が散らかる心配もいりません。
また、柔らかい素材でつけ心地もよく、プラスチックなのでサッと水洗いして拭き取れば、すぐに使えるのも魅力です。

8 赤ちゃん10連ハンガー


赤ちゃんの頃は、母乳やミルクをこぼしたりと、服が汚れたりする機会が多くなります。
毎日たくさんの洗濯物を干すのって大変ですよね。
しかも赤ちゃんの服ってとても小さいので、大人用のハンガーだと大きすぎて使いづらいんです。
そこでオススメするのが「赤ちゃん10連ハンガー」。10連になっているので、洗濯物を取り込む時もとっても楽ちんなんですよ。
ハンガーも赤ちゃん用のサイズなので使いやすいのもいいですね。

9 鼻水吸引器


まだ小さな赤ちゃんは、風邪で鼻水が出ても自分で鼻をかむことが出来ません。
少しでも楽にしてあげたい・・。
そんな時に便利な鼻水吸引器です。
個人的に「ママ鼻水トッテ」がオススメですよ!
これは、耳鼻科で使用している鼻吸い器を家庭用に改良したベビーグッズです。
どんな姿勢でも対応でき、ノーズピースを鼻の奥まで入れなくてもきちんと取る事が出来ます。
使い方は簡単で、お母さんが吸引口から息を吸うと、赤ちゃんの鼻水を吸い取ることができます。
逆流しないようになっていて、パーツも全て水洗いできるので衛生面でも安心です。

10 驚異の防臭袋


何度も替えないといけない赤ちゃんのオムツ替え。
ゴミ箱もすぐいっぱいになるし匂いも心配になってしまいます。
そんな時に役に立つのが「驚異の防臭袋」!
その名の通り、袋に入れて結んでしまえば、全く匂いがしない驚異的な防臭力を持った素材で作られた袋です。
また、菌も漏らさず、袋の開け閉めもしやすい素材となっているのも魅力です。
小さいサイズから大きいサイズのものまであり、色も中が見えないピンクとブルーの2種類があります。

まとめ

gahag-002424

いかがでしたか?
便利な子育てグッズがあると、ママの負担もぐっと減り、大変重宝すると思います。
子育てグッズをうまく使い分け、ママの負担を減らしながら笑顔で楽しく育児期間を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
広告