女性必見!男性の車に乗るときに気を付ける13のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8d47a7789c519c454bce1b31c5882505_m

運転免許を持っている女性も、運転免許を持っていない女性も、男性からドライブに誘われたり、何かの行事で男性の車に乗る機会はあると思います。
そこで、もしも意中の男性の車に乗る機会があったら、どうすればいいのか。男性に好印象を与えるために押さえておきたいポイントを解説します。


女性の視点からの「男性必見!女性を車に乗せるときに気を付ける6つのポイント」もあわせて参考にしてください。

「よろしくお願いします」「ありがとうございました」

まずは車に乗るとき、必ず「よろしくお願いします。」と言いましょう。ドライブでなくて何かの用事で乗せてもらった時も何も言わずに乗り降りするのは、悪印象です。下りる時も「ありがとうございました。」と言いましょう。普段、車に多くの人を乗せている男性の目線からは、ここがいちばん印象に残るポイントです。

地図を読めるようにしておく

ドライブの場合でも、道に迷ったりすることもあります。男性は女性に楽しんでもらいたいと思っている場合は多いのですが、そういう場面でも、地図が全く読めずに全く他人事のようにただ助手席に座っているだけというのは、よくありません。
スマートフォンで検索したり、道路地図が車にあれば代わりに見たりしましょう。何かの用事で車に乗った場合などでも、電話をかけるときに手助けする場面はあります。
そういった手際の良さも好印象を与えるポイントです。

行ったことがないフリ

地図が読めて、自分でいろいろなところに行った経験があっても、あまりに道に詳しすぎたりするのは逆効果です。ドライブに誘った男性からは興ざめすることもあります。適度に「はじめて来た」という感じの話に合わせておきましょう。頼まれてもいないのに、「この道が早い」などと道案内をされたりするとカチンとくるという男性も多いです。

「見て見て!」

車を運転していると、「見て見て!」と言われるとそこを見たりすることはできませんが、きれいな景色や珍しい建物などが目に入った時は取りあえず声に出して相手に伝えましょう。楽しんでいるようにふるまうことが相手にとってうれしいものです。

取りあえず車は褒める

ドライブに誘うような男性は多かれ少なかれ、車に愛着を持っているものです。取りあえず車は褒めましょう。あまり無理する必要はありませんが、「かっこいい車だね」とか「新しい車だね」などと言っておくと良いと思います。あまり言いすぎると、聞きたくもない車自慢が始まるかもしれないので、適度にしましょう。間違っても、他の人の車と比べてはいけません。

絶対に運転を褒めてはいけない

車を褒めても、運転を褒めてはいけません。「運転、うまいね」などと言われれば、調子に乗ってスピードを出し過ぎたりして事故のもとになります。逆に「運転、下手だね」というのも普段はもう少しマシに運転できる人が運転できなくなってしまう場合があるので要注意です。

「私に運転させてよ」

長いドライブの時でも、短い用事などでも、「私に運転させてよ」と取りあえず言ってみましょう。話のきっかけになると思います。もし運転免許を持っていなかったとしても、運転席に座ってから「あっ、私、免許持ってないんだ、てへ」っと言ってから替わりましょう。実は、こう言うことで、男性がどのくらい思い入れのある車に乗っているのか、自動車保険についてどのような対応をしているかなど様々なことが分かると思います。「31歳以上の人しか運転できない契約になっている」と言われれば、相手がかなり堅実な性格であることが分かるでしょう。それと、あなたが20代に見られているということでもあります。
車幅の大きいマニュアル車でも運転できるものなら、意外性に男性は惚れてしまうかもしれません。


とにかく話しかける

車の運転中は話しかけない方がいいのではないかと思っている人もいますが、実は全く逆で、車を運転しているときは、とにかく話しかけましょう。なぜかと言えば、眠くならないようにです。車を運転していて、運転者は相手が話しかけてこなければ眠くなったり、相手に話しかけるための話題を考えてしまって、事故のもとになります。

エアコンやオーディオは操作する

車に乗ってから最初の信号待ちなどで、エアコンやオーディオの操作方法は早めに教えてもらって操作するようにしましょう。車を運転しながら、操作を求めたり、操作方法を確認されたりするとイライラするもとになります。ここでも手際よく操作するのが好印象をもたれるポイントです。

横顔に注意

車に乗っていると、光の具合で鼻のラインが特に目立ちます。化粧をするときなど、鼻まわりに気をつけましょう。運転席から助手席を見ると、逆光で相手の横顔のシルエットだけが見えている場合が多いです。

口臭・体臭に気をつける

車の中では口臭や体臭は気になることがあります。車の中はガソリンやオイルの臭い、芳香剤のにおいなどもともといろいろな臭いがあるものなので、口臭や体臭が気になる場合は香水を多少強めにしてもそこまで気になることはないでしょう。

眠くなったら寝る

眠くなったら寝ましょう。長距離のドライブになると運転する人よりも助手席に乗る人の方が疲れます。そのことを車を運転し慣れている男性なら分かっているので、ドライブデートの帰りでもねむなったら我慢せずに、「眠くなったら寝るね」と最初から言っておきましょう。何も言わずにウトウトしたりするよりも好印象です。こう言われると自分に対して安心してくれているというメッセージにもなります。

角を曲がるまで見送る

車を降りたら、挨拶をして必ず車が見えなくなるまで見送りましょう。すぐに後ろを向いてスタスタと行ってしまうとバックミラーから見られています。にこやかに手を振って見送ると好印象です。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告