英語学習で超役に立ったオススメの良書まとめ20冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

c2be85766382a0cb47f49c243fab1acc_m

書店にいけば幾らでも英語に関する書籍が手に入る時代になりました。しかし、幾らでも手に入るだけに「一体何を買えばいいの?」と本棚の前で立ちすくんでしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は、これまでに山ほど時間とお金を英語に費やしてきた筆者が「これは間違いなくおすすめできる!」と思う書籍20冊をご紹介します。

英語学習法

英語上達完全マップ

今から10年ほど前に大ヒットとなった本書。それまでの「ラクに・カンタンに」を謳ういい加減な英語学習法とは異なり、極めて地道かつ緻密な英語学習法が語られています。この本の通り学習すれば間違いなく英語が身に付くと断言できる名著となっています。本書の内容はウェブで完全公開されていますが、書き込みのできる紙版の方が良いという方もいるかと思いますので、お好みでお選びください。
公式サイト:英語上達完全マップ

学習参考書

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

英語の発音は何よりもまず最初に取り組むべきでしょう。英文を読むとき、私たちは自然と脳内で音声を再生しています。そして、その音声は自分自身の持っている発音のイメージによって作られます。ということは、正しい発音法を知らない人は、間違った発音に晒され続けることになってしまうのです。これは、リスニングテストにとっても悪い影響を及ぼしてしまうことを意味しています。

Duo3.0

定評のある単語帳というと、これまでは「ターゲット1900」「システム英単語」「速読英単語(必修編)」などが有名でした。しかし、本書の登場によって、その勢力図は一変しました。本書は英単語参考書における革命と言って良いほどの名著です。使用法に関しては以下のサイトが参考になります。
参考サイト:使わずにはいられなくなる?! 英単語帳『DUO 3.0』を使った最強の学習法!! | DMM英会話ブログ

くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

隠れた名著と言える本書。なぜ「隠れた」なのか?その理由は、本書が「中学生」を対象に書かれたものであるためです。中学英文法というと多くの人々は馬鹿にして興味を持たないかと思います。しかし、このレベルの英文法が怪しい高校生の方が多く存在しているのが実態ではないでしょうか?あっという間に終えられる一冊ですので、基礎の基礎を再確認するためにもチェックしてみてください。

総合英語Forest

言わずと知れた英文法の名著。リンクでは7th Editionを紹介していますが、過去の版を中古で購入しても良いです。多少古い版であろうと、英文法の基本は同じですからね。本書を使用する際にやりがちな間違いは「全文を通読しようとしてしまう」こと。これは挫折まっしぐらの方法なので止めましょう。薄い英文法書でざっくりと基礎を理解した後、読解で分からない箇所を本書で調べるという「辞書的」な使い方をするのが正しい使用法です。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

先ほど紹介した『総合英語Forest』は名著ですが、とても教科書的で、どうしてもとっつきにくいという方もいらっしゃるかと思います。そんなあなたにオススメしたいのが本書です。Forestと比べても遜色の無い内容でありながら、イメージを多用することにより分かりやすさを追求した一冊となっています。Forestか本書か、どちらか一冊は英文法辞書として持っておきたいですね。

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

英文法を学ぶ際、陥りがちなのが「この文法はどう使うのか?」という点です。その疑問を解決してくれるのが本書。読解に必要となる英文法に内容を絞ることで、分量は少なく・内容はとても濃い一冊となっています。薄いですが、その後の英語学習の基礎となる名著ですので、何度も何度も早回しで繰り返してくださいね。

基本からわかる英語リーディング教本

本書は使用法を間違うと、いくら時間があっても足りない「ある意味」危険な参考書でもあります。著者の紹介する使用法は、実行できる方にとっては効果的なのは間違いないのですが、多くの学習者にはそのような時間はありません。ですので、あくまでも読解において「英文法をどう活かすか」に焦点を当てて使用することをおすすめします。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

『英語上達完全マップ』の著者による英会話書。中学英文法レベルであっても、しっかりと身体で覚えこむ程にトレーニングを積むことで、幅広いコミュニケーションを取ることができるのだと気付かされる内容となっています。後々は類書にも手を出していただきたいですが、時間の限られた受験生であれば本書だけでも良いかと思います。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

『英語上達完全マップ』の著者による英語総合力を高めるための参考書。音読を繰り返すことによって、英文読解に必要な「英文構造を理解する」ことを目的に制作された一冊です。

モチベーション

國弘流英語の話しかた

「同時通訳の神様」と称された國弘正雄先生の数ある著書の中でも最も人気を誇る本書。分厚い単行本ですが、最初から最後まで、徹底して「英語を学ぶということ」について語られています。「ラクに・カンタンに」英語を身につけたいと考えがちな学習者にとっては、耳の痛い話ばかりという内容となっています。英語を学ぶ覚悟とは何かを学べる一冊です。

新版 英語ひとすじの道

1972年から1985年9月までの長きに渡りNHKラジオ「英語会話」の講師を務めた著者による自伝。学生の頃から執筆時に至るまで「英語を愛し英語に愛され」続けてきた著者の軌跡を見ることができます。猛烈な努力ながら、一切の悲壮感を感じさせない内容となっています。

ことばの哲学 関口存男のこと

ことばの哲学 関口存男のこと

「語学の神様」と称された関口存男の生涯を描いた本書。関口存男は英語ではなく独逸語(ドイツ語)に生涯を捧げた学者ですが、語学に対する強烈なその眼差しからは必ず学びがあると断言して良い一冊となっています。

英語超独学法―秘中の秘34のノウハウ

代ゼミ予備校講師を務められた、吉ゆうそう氏による英語学習法。猛烈を通り越して「激烈」としか言いようのない、英語との日々には感動さえ覚えるほど。ここまでやってようやく英語はモノになるのだと、甘えた根性を叩き直すには持ってこいの一冊。

イングリッシュ・モンスターの最強英語術

TOEIC公開テストで990点50回取得という、まさにイングリッシュモンスターと言うに相応しい著書による自伝。貯金を削りながら、7年間にも渡って英語を猛勉強して身につけた著者の姿勢から、英語学習に必要なのは、お金ではなく「時間」なのだということがわかります。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

Twitterアカウント(@HAL_j)さんの著書。具体的な学習法以上に、英語のモチベーション向上に繋がる情報が盛りだくさんです。

外国語の水曜日―学習法としての言語学入門

東京工業大学で英語を教えている著者(専門はロシア語)による著書。英語にかぎらず、外国語全般に共通する知識に溢れた一冊。

語学で身を立てる (集英社新書)

語学で食べていきたい方はもちろん、そうでない方も読んでおいて損はない一冊。語学で食べていくことの難しさ、現実の厳しさなど、現場の生の声を知ることのできる貴重な一冊。

留学の真実

留学と聞くと「莫大な費用がかかるのでは?」「お金がないから自分には無理」と多くの人はそう考えてしまいますが、実は留学と一口に言っても様々なタイプが存在しているということを教えてくれる一冊。それほどお金が無くとも、時間が無くとも留学は可能であるということに気付かされるはずです。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

モチベーションというよりも参考書と呼ぶべきかもしれませんが、やはり公式問題集は避けては通れない一冊ということで最後に紹介させていただきました。スコアアップだけを目的とするのであれば、公式問題集のみをひたすら繰り返すというのもひとつの方法だと思います。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告