作業スピード2倍!全社会人必須のExcel最強アドイン9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

新入学・就職などでExcelを使う機会が増えた方もいらっしゃるかと思います。今まであまり縁がなかった場合、まずは機能を覚えるところからかもしれませんが、だんだん「こんなものがあればいいな」という要望が出てくるのではないでしょうか。
特に仕事の上で必要になる機能が意外と存在しないことに気付いたとき、あなたはどうしますか? そんな時助けてくれるのがアドインと呼ばれる追加ツールやフリーソフトをご紹介いたします。

1.RelaxToolsAddin

多機能かつ使いやすいアドインです。インストールすると”RelaxShapes”、”RelaxWord”、”RelaxApps”のリボンが追加され、それぞれの機能が有効化されます。多機能すぎて紹介しきれないのですが、印影を簡単に作成できる職印機能(データ印、認め印、ビジネス印)や十字カーソルを表示する機能など、あれば助かるものが沢山あって本当にこれを知らなかったら全然作業効率が違うであろうと断言できます。

2.完全コピー

コピー&ペーストの際に行と幅もコピーできる機能です。コピーするセル範囲を選択して「完全コピー」と「完全貼り付け」を指定するだけでセルの書式設定から行の高さ列の幅の広さまでコピーできる優れものですが、コピー先のレイアウトがすでに出来上がっている場合は要注意です。

3.Excel自動保存アドイン

名前だけで機能が想像できるかと思いますが、うっかり保存せずにExcelを閉じてしまったり異常終了したときにバックアップしてくれるアドインです。Win10には特に対応と書いてありませんでしたが、筆者のPCでは問題なく動作しています。専用フォルダにバックアップがなされるのでもし誤って上書きしてしまった場合もそちらにバックアップが残ります。

4.シート検索ツール

同じブックに多数のシートがある場合、スクロールしながら探すのは骨が折れます。また類似した名前のシートに惑わされることもあるでしょう。このアドインは同じブック内のシートをあいまい検索して条件に合ったものをリストアップし、そのシートに飛んでくれますので、作業効率が上がること間違いなしです。

5.クリップスタンプ

RelaxToolsAddinでも紹介した印影を貼り付けることのできる機能に特化したフリーソフトです。
こちらはデート印、デート印(代理)、三文判、丸印、2分割印の5種類の印影を選ぶことができ、細やかな調整が可能となっています。実際の捺印が必要ではない文書などに役立つと思います。

6.AiperEditex

シート検索ツールと似ていますが、こちらの方が多機能です。フォルダを指定してシート名もしくはセルの検索ワードを入力するとその時開いていないファイルであっても候補が挙げられ、そのシートにワンクリックで飛ぶことができるフリーソフトです。別窓を開かなければならない分邪魔に思えるかもしれませんので両方をご紹介することにしました。

7.クラシックスタイルメニューforOffice2016

クラシックスタイル(といっても最近Excelを扱い始めた方にはピンとこないかもしれませんが)表示されるタブを増やして使いやすくしたアドインです。旧来のExcelに慣れている方にとっては福音かもしれません。筆者も懐かしさのあまり導入しております。

8.Clibor

クリップボードツールです。テキストのみですが、クリップボードを監視してExcel上のクリップボードがクリアされてもこちらのツール上に1000件まで残っているので検索などして呼び出すことができます。かなり有用なツールです。

9.CLCL

こちらもクリップボードツールです。Cliborと異なるのは画像やファイルまで管理することができる点です。慣れるまで多少見づらい感がありますが、履歴からファイルを一元的に管理して貼り付けることができる点はかなり便利といえるでしょう。

終わりに

フリーソフトも取り混ぜてご紹介しましたが、どれも使いこなせばかなり作業効率が上がること間違いなしのツールです。Excelを便利な道具にするも面倒なソフトにするもあなた次第です。できるだけ使い勝手の良い環境にして仕事をうまくこなしてみてください。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告