幼児向け通信教育ぷちドラゼミの評判は?気になる5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

anj77_ehonwomiru20141115105326_tp_v1

ドラえもんのキャラクターでおなじみ、小学館集英社プロダクションの通信講座の幼児コース版です。小学生向けにはドラゼミがあります。百ます計算でも有名な、立命館大学教育開発推進機構教授、立命館小学校副校長の隂山英男先生が監修しています。気になるぷちドラゼミのポイントを見てみましょう。

対象年齢と気になる受講料

%e7%84%a1%e9%a1%8c対象年齢は36歳で、3つのコースに分かれています。

・年少コース(3歳~4歳向けコース)受講料1,998円(月払い)

・年中コース(4歳~5歳向けコース)受講料2,268円(月払い)

・年長コース(5歳~6歳向けコース)受講料2,268円(月払い)

入会金0円・受講料も月々2,000円前後なので、安心して続けられますね。4月号開始の場合のみ、6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いも選ぶことができます。まとめて払うほど、1ヶ月あたりの受講料がお得になります。

バランスのとれた教材を使用

img_20161002_093300ぷちドラゼミ年少コースは1冊の教材を使いますが、年中・年長コースからはメインテキストの「もじかずブック」と副教材の「ちえトレーニングブック」の2冊になります。「もじかずブック」では、主にひらがな・数字を学びます。楽しみながら正しい鉛筆の持ち方や文字・数字を覚えていくことができます。「ちえトレーニングブック」では、思考力・記憶力・知識力・運筆力・図形力・論理力など、幅広く「考える力」を身につけていくことができます。また、各ページに保護者向けの「声掛けポイント」「学習のねらい」が記載されているので、親子で一緒に取り組むことができます。12ページ、楽しくムリなく進められるのが嬉しいですね。ぷちドラゼミではさらに、毎月ではないですが年に45回、英語やパズルなど、年代に合わせてしっかりと考えられた特別教材が届くのも魅力的です。

 ムリなく続けられる工夫がいっぱい

dsc_2335ぷちドラゼミは、「ごほうびスタンプ」や「カレンダー&シール」などの付録がついているので、子どもの達成感とやる気をかきたててくれます。「1日2ページを毎日継続」がムリなく続けられて、学習習慣がしっかりと身につくのは嬉しいですよね。毎月付録で知育玩具がついてくる訳ではありませんが、それが逆にすっきり学習に取り組めて良い、という感想もあります。

ドラえもんと一緒に楽しく続けられる

dsc_2332ぷちドラゼミはドラえもんと一緒に学べるので、子どもも親近感を持って学習に取り組めます。ドラえもん以外にものび太くんやしずかちゃんなど、おなじみのキャラクターたちが分かりやすく解説をしてくれるのもポイントです。紙面も絵本のような柔らかいタッチで描かれてるので、勉強が楽しくなりそうですね。

親もためになる、保護者向けの情報誌

img_20161002_090200ぷちドラゼミでは教材と一緒に、保護者に向けた冊子も一緒に送られてきます。勉強以外にも、子どもの生活面で気になることや習い事情報・季節柄流行っている病気に対しての対処法など、さまざまな情報を教えてくれるので、とてもためになります。

まとめ

幼児向け通信教育ぷちドラゼミは、ドラえもんのキャラクターの印象が強くなりがちですが、教材の内容もとてもしっかりしています。学習面に力を入れられて、継続の習慣が身につく、魅力ある通信教育だと言えるでしょう。

⇒ぷちドラゼミ資料請求はこちら 小学館の通信添削


医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告