運転免許の学科試験を受ける前に読んでおきたいサイト6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

0f36f6581a2fd8ecb852676458ba08a6_s

運転免許を取るのには、最低一度は運転免許試験場か運転免許センターへ行かねばなりません。
もちろん学科試験のためです。教習所や自宅などで十分試験勉強をしてきた、自信はあるという方も、やはり不安は尽きないのではないでしょうか。仕事や学業の合間をぬって受験するならなおのこと、何度も受験したくないものです。そんなあなたのためにお役に立つサイトをご紹介いたします。

1.シカクン

仮免・本試験そっくりの模擬試験を受けることができるサイトです。また、10問か20問を選択してのミニテストも受けられます。どの問題にもきちんと解説がついており、わかりやすく丁寧な印象を受けます。スマホにも対応していますので、ちょっとした空き時間にもできてよいと思います。無料ユーザー登録で本試験と同じく時間制限をつけたテストを受けることができます。

2.運転免許どっととる

免許取得の条件から学科教習のポイント、そして充実の1000問の仮免許・本免許問題集が掲載されているサイトです。長らく教習所の指導員をなさっていた方のサイトなのでとても丁寧です。実際に解いてみましたが細かいところまで行き届いていて本試験を想定した使える問題だという印象でした。

3.Car License

トップページから重要な見出しへのリンクがすべて張られています。「普通自動車免許・二種・原付・普通二輪学科試験オンラインテスト」があり、設問に対して回答までの所要時間・今までのテスト受験者の正誤率などが表示されるので自分の実力を測りたい人には向いていると思います。最後に偏差値も出るので負けず嫌いな方にもおすすめです。

4.自動車普通免許問題集 F-Mon

総問題数1400問超、問題が1問ずつ計20問ランダムで出題される自動車免許問題集は、普通の問題と、いわゆる「ひっかけ問題」に特化したものとに分かれています。このひっかけ問題が結構難易度が高く、所要時間が思ったよりかかってしまいました(こちらの問題も所要時間、正答率が表示されます)。そのうえ正答率が70%だったので不合格! 免許保有者としては汗顔のいたりです。
スマホ用の問題集もありますので、特に試験前の空き時間には見直しを兼ねてひっかけ問題を解いてみることをお勧めいたします。

5.運転免許 学科試験模擬問題集

運転免許に関する基礎知識から、免許取得情報、タイトルの通りの模擬問題までを扱ったサイトです。訳1425問を掲載しており、間違えやすい標識・表示に特化した問題がある点が便利だと思います。また「道路標識の種類・意味」の項は細やかに道路標識が一覧化されており、個々の標識に関する問題にもリンクされているので見直しするのには最適です。

6.一発試験で普通免許を取得する方法

こちらは運転免許センター(運転免許試験場)で、普通免許を一発試験(一発免許)で受験するためのノウハウを詰め込んだサイトです。
今までご紹介したサイトとは傾向が異なりますが、学科試験ポイントともに技能試験ポイントも紹介されていますので、試験場で技能試験も併せて受験される方のためにご紹介いたします。特に再取得の方には必要な情報もあるかと思います。まとめサイトとしてご活用いただけるでしょう。

終わりに

いかがでしたか? 学科試験への不安は問題数をこなすことである程度払拭できると思います。普段の教習所では技能で頭がいっぱいになってしまうかもしれませんが、できるだけ学科をおろそかにせず、授業で疑問に思ったことはすぐに教官にお尋ねするなど、普段からの取り組みが大事です。
どうか無事に免許を取得され、安全で楽しい運転をなさいますように。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告