卒園式・入学式の子どものフォーマル、着こなす7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現代の小学生

幼稚園や保育園の卒園式・小学校の入学式のシーズンになってきましたね。制服などの指定がない場合、子どもに何を着させるのか悩む家庭も多いと思いますが、これさえおさえておけば安心!フォーマルな服装を正しく着るポイントを紹介します。

正統派スーツがおすすめ

31男の子は正統派スーツが良いでしょう。女の子はワンピースもかわいいですが、上品に決められるセットアップも人気です。1,2回しか着ないからスーツを買ってももったいないと思いがちですが、ジャケットとボトムを別々に使うこともできるので、実は長い間活躍できるのです。または、購入せずにレンタルするのも一つの方法ですね。

カラーは何色を選ぶ?

66何色を選んだら良いのか気になる色ですが、男の子は定番の黒やネイビー・グレーなどが人気です。落ち着いた雰囲気で男っぽさをアップしてくれますよ。髪の長い女の子は、定番カラーでも黒や紺よりグレーが明るくなります。お祝いらしく、ピンクや水色など春色カラーもおすすめです。

スーツはジャストサイズを選ぼう

33フォーマルウエアはサイズ選びが重要です。肩幅や袖の長さがぶかぶかだと、きちんと感がなくなってしまいます。長く着られるように、と子どもの服は大き目を用意しがちですが、フォーマルな服装に関しては思い切ってジャストサイズを選びましょう。

ボトムは丈がポイント

64ボトムの丈にも注意が必要です。男の子のボトムはハーフ丈が人気です。丈は膝上だと幼い印象になり、膝下だとバランスが悪くなるので、膝丈がベストでしょう。女の子のスカートもバランスが大事です。丈は膝小僧が出るくらいの膝上が、かわいらしくておすすめです。

インナー選びはカラーが重要

%e7%84%a1%e9%a1%8c正統派スーツで決める男の子の場合、インナーは白ではなくカラーシャツやチェックなどがおすすめです。シャンブレーなど素材にこだわってみても、爽やかにまとまります。女の子の場合は、白ブラウスがベストです。顔色も明るく映え、清潔な印象になりますよ。

靴と靴下にも気を付けよう

60靴と靴下の準備も忘れないようにしましょう。式は体育館など室内で行うことが多いので、白や黒のスニーカーでも大丈夫ですが、特に靴下は気を抜くと靴下の部分だけ浮いてしまうので、足元までおしゃれに気を使いたいですよね。男の子はスーツに合わせた靴下とローファー、女の子は白ソックスとストラップシューズがマストです。

小物で差をつけよう

62ベーシックなスーツでも、小物で印象が大きく変わります。男の子はネクタイの色や柄を少し派手なものにしたり、蝶ネクタイをするのもおしゃれですね。女の子はフリルやレースを上手に使ったり、コサージュやリボンで華やかさを演出するとかわいくまとまります。

まとめ

いつもと違うフォーマルな服装を着ることで、子どもの気分も引き締まり厳かな式になります。きちんと感のあるフォーマルで参加させてあげたいですね。おめでたいハレの日、親子ですてきな思い出を作りましょう。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告