高校生が進路を決める前にぜひ読ませたい本10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

-shared-img-thumb-150415032521_TP_V

youtuberなど若くから起業している人が増えてきました。高校生は進路を決めると、この目標に向かいそれぞれの勉学に励んでいくと思います。その前に世の中を理解するため、ぜひ読んでもらいたい本を紹介します。
 

1、ドラゴン桜

偏差値の低い高校生が、ある理由から東京大学を目指す。というお話の漫画で、TVドラマ化や小説化されました。とても話題になった作品です。進学を目指すのであれば、読んでおいても価値があります。さまざまな勉強法が記載しているので、自分に合った方法がみつかるのではないでしょうか。勉強法だけでなく、心が折れかけたときどうすればよいのかも描かれています。大学受験を受けるまでには模試などでどん底に落とされることもあると思い、その時には気分転換をしながら読んでもらいたいです。

2、インベスターZ

これも漫画です。中学生がとある理由で株を運用することになったというお話です。学校では、経済のことに勉強する機会がとても少ないです。勉強していても、それは過去の経済の話ではないですか?あなたたちが生きていくのはこれから先の未来です。経済のしくみについてもっと日本は勉強するべきだと思います。この漫画は、株の話だけでなく、今の日本の在り方、そこから見えてくる経済の話がたくさん出てきます。学校では教えてくれないが、とても必要な内容です。テレビ画面からの情報は、ただ受け取るだけで理解しようとしていません。この本を読んでから見る世の中のニュースを別視点で見えるようになります。ぜひ読んでください。

3、難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

ビジネス書です。高校生も将来の夢があるということは、働くということですよね?あなたはなぜ働くのですか?この本は経済についてとてもわかりやすく一問一答で書いています。軽い気持ちで読んでみてください。

4、夢を叶えるゾウ

高校生になると、どんな人も将来について考える瞬間はきます。
なかには、将来の夢がなにかわからない人もいるでしょう。そんな人に読んでもらいたいです。なにかが見えてくると思います。

5、誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

会話についての話です。イラストがたくさんあり、とても読みやすいです。
人見知りという人もいるのではないでしょうか。これを読むと、もっと会話って気楽にやっていいのかもと思えてくるでしょう。

6、伝え方が9割

あなたは人になにか伝えるときどのように伝えていますか?高校生であれば、バイト先や部活でうまく相手に内容が伝わらなかった経験はありませんか?
伝え方の工夫ひとつで変わるということをこの本は教えてくれます。とても読みやすいので、自己啓発としてもってこいです。

7、ブルージャイアント

ジャズ奏者のお話の漫画です。なぜこの漫画をおすすめするかと言うと、将来の目標に向かって進んでいくなかでは嫌な場面にも出会います。この漫画では、技術だけでない、必要なものは何か熱く訴えています。この本を読むと、また頑張ろうと思えてくるはずです。

8、糖質をやめられない オトナ女子のための ヤセ方図鑑

タイトル通り糖質、お米や甘いものがやめられない人に向けての食事についてのお話です。高校を卒業すると、親元を離れて一人で暮らしを始める人もでてくるでしょう。世の中には、安くて美味しいものがたくさんあります。しかし、それは自分の体に必要なのでしょうか。自分の体を守るのは、自分です。ぜひ読んでみてください。

9、人生がときめく片付けの魔法

これも一人暮らしを将来始めるであろう方に向けて読んでおいてほしい本です。一人暮らしを始めると、全部あなたが掃除をもちろんするんですよ!実は、一人暮らしを始めてしまう前に、片付けの方法を身につけておくと楽なんです。その方法を知っておいてください。

10、星の王子さま

とても有名な本ですよね。あえてあらすじは書きません。長い人生で、その人生に必要なものはなんでしょうか。この本を読みながら改めて考えてみてください。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

広告