読書感想文例「蜘蛛の糸・杜子春」を読んで(中学生)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

150415002238_tp_v1

 この3つの話を読んで、得たことや自分が変わったことを言っていきます。蜘蛛の糸は苦しい時も自分だけ助かろうとはせず、他の人も助けようということを考えられるようになったと思います。部活できつい時も声出しして周りを励まそうと思いました。杜子春はお金目当てで仲良くなろうとする人が社会には多いのだなあと思いました。そういうことを関係なしに仲良くなってくれる友達を作って行こうと思います。アグニの神は不思議な話で、神の力によって助けられた話なので、試合前などには神社へ行ってお参りしようと思いました。(1,700文字)