これだけ押さえれば完璧!webやプログラミングでよく使われる英単語35選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

blogging-15968_640

ebやプログラミングでよく使われている英単語って、日本語に直すと余計にわからなくなったり・・・なんてことがよくありますよね。元々英語圏で生まれたものだけに、下手に訳すと間違って覚えてしまいがち。かと思えば、日本語のほうが理解しやすい用語もあったりと紛らわしい。そこで、今回はこれだけ抑えれば完璧なよく使われる英単語を35個ご紹介します。

webやプログラミングでよく使われる英単語

null

要するに「何もない」ことを意味しています。「ナル(ヌル)」と読みます。

string

「あいうえお」のような文字列のこと。「12345」のような数列は「int(integer)」です。

defined

「定義された」という意味。unが付くと「定義されていない」となります。

syntax

「プログラミングの構文」のことです。syntax errorで、構文エラーを意味します。

attr(attribute)

「属性」です。jQueryメソッドなどで利用されます。

bind

「結びつける」を意味します。見た目とデータを結ぶ際に用いられます。

fetch

「取ってくる」を意味します。データを取ってくる際に用いられます。

query

「質問する」という意味。データを要求する際に用いられます。例えば、動画検索で「search_query=xx」と表示される場合、これはxxというキーワードでデータを検索していますよ。ということを示しています。

modify/fix

「修正」です。紛らわしいものに「fixed」がありますが、これは「固定」です。英単語fixには修正する・固定するの意味があることに起因しています。

Web業界でよく使われている英単語

value

「値」です。Webデザインで多用されます。

survey

「アンケート」です。感想が必要なものがsurveyで、単なる投票であればpoll, voteと使い分けられます。

EC

「E-commerce」の略。ですが、英語圏では略してECでは通じません。

nest

「入れ子構造にする」を意味しています。あるルーチンやデータブロックの中に、別のルーチンやデータブロックがはめ込まれること。

hierarchy

ヒエラルキー、つまり「階層構造」のことです。

summary

「概要」です。description(説明文)と混同しないよう気をつけてください。

bulleted list

「箇条書きリスト」です。「・」のようなマークが銃弾(bullet)に見えることに拠ります。

bracket, brace

「括弧(かっこ)」を意味しています。{}(中括弧)をCurly Brackets, ( )(大括弧)をRound Brackets, をAngle Bracketsと呼び分けることで区別可能です。

Hexadecimal Codes

「カラーコード」のことです。Hexa-は、16の接頭辞ですので、16進法を意味しています。HEXと書くことも。

function

「機能」「関数」の意味で使われます。

urgent

「緊急」です。

copy

「原稿」です。コピーは「Photocopy」なので気をつけてください。

structure

「構造」です。構文を表す「syntax」と混同しないよう気をつけてください。

saturation

「彩度」です。色の3属性の1つです。

hue

「色相」です。色の3属性の1つです。

divider

「仕切り線」です。line, separatorの方が分かりやすいかも。

catalog page

「商品一覧ページ」です。detail page, item pageでも通じます。

conditional

「条件分岐」です。conditionだと「条件」になります。

static

「静的(変化しないこと)」を意味します。対義語がdynamicで「動的(変化すること)」を意味します。

dedicated server

「専用サーバ」です。dedicatedは「専用」を意味します。

placeholder image

「ダミー画像」です。PHと略すことも。

enquiry

「問い合わせ」です。米語ではinquiryです。

color scheme

「配色」です。

breadcrumbs

「パンくずリスト」です。

tweak

「微調整」です。

above the fold

「ファーストビュー」です。が、first viewは通じません。

varidate

「変数」です。値が入る箱のことを言います。

今回紹介した英単語はいずれも頻繁に目にするものばかりです。これらの他にも有名な用語がたくさん存在していますが、今回は35個の紹介に留めさせていただきました。興味があれば、他にも調べてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る