読書感想文例「鼻」を読んで(高校生)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

13

実はこの問題は登場人物だけでなく、登場していない人も含めての人間の世の中全体の問題だと思います。人間は第一印象に弱いから第一印象を良くする努力は必要ですが、限界を超えると隣の国・韓国のようにみんな整形手術するような世の中になってしまいます。日本はそういう国柄になっていないけれども逆に整形手術した人を失笑しています。
内面が大事なのか外面が大事なのかという前提で考えるなら内面的にしっかりしている人との人間関係は壊れにくいので、外面より内面が大事と言う結論を出す人が多いと思います。しかし人間は可能であれば第一印象を変えてしまう動物です。変更するステップが小さいほど外面も変えようとするでしょう。
例えば、女性が化粧をするのは何故でしょう。すっぴんでいいのでしょうか?日本は少なくとも公的な場では化粧をします。このことからも人間は第一印象に弱い生き物だというのが私の結論です。だから笑うべきは主人公内供ではなく、人間の心の醜さなのではないでしょうか?むろん私も心の醜さという内面の結論に達しました。
「他人は変えることができないけど自分を変えることはできる」という言葉が流行言葉になっています。でもその言葉を自分で行う事はあっても他人にそれを進めるのは気がひけてしまいます。人間らしい生き方のため、外見で差別しないすごしやすい世の中になってほしいです。ユーモアのある作品ですが角度を変えると含蓄のある作品で趣が深かったです。(1,605文字)

参考記事:読書感想文はコピペで済ませよう!そのまま使える例文を一挙10件公開

参考記事:初心者でも簡単!高校生におすすめのバイト10選