子どものお弁当に最適な至極の常備菜レシピ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ryouri-joubisai

子どもが楽しみにしているお弁当のおかずですが、毎日のこととなるとレパートリー不足で困ってしまうお母さまも多いかと存じます。
彩りも欲しいし栄養ももちろん充実させたい。子どもの好きな食材も取り入れたい。そんな思いとは裏腹に作りやすいおかずで何とか埋めた……なんていうことも多々あるのではないでしょうか。ここでは作りやすく栄養価の高い、彩りのよい常備菜を選んでご紹介したいと思います。

1.我が家の常備菜の定番!切り干し大根の煮物

kiriboshidaikon
画像出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/12308/blog/15811960
切り干し大根といえば常備菜の代名詞ではないでしょうか。彩りもよく、家庭の味が優しく染みわたる印象ですが、カルシウムや鉄分も豊富でお子さんにぜひ食べさせたい食材の一つでもあります。ご紹介するレシピはごくスタンダードな作り方ですが、子供向けとしてはコンソメで炊いて洋風に仕上げるのもお勧めです。
レシピはこちら

2.お弁当の彩りおかずの作り置き♡常備菜*ツナ缶の油までムダにしない!にんじんとツナの簡単きんぴら♡

kinpira
画像出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/130922/blog/15950397
人参といえば栄養の塊のような野菜ですね。しりしり、かき揚げ、煮物など何を作っても彩りもよく程よい甘みがお弁当に向いています。ご紹介するレシピはツナ缶の油を使った風味豊かなきんぴらです。味がしっかりつくところもお弁当向きですね。
レシピはこちら

3.レンジで1分♡お弁当の隙間おかずに!パプリカの塩昆布和え♡

siokobuae
画像出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/130922/blog/15209362
黄色に赤と、にぎやかで元気の出るつややかな野菜、パプリカを使った和え物です。塩昆布を使うことでミネラルやうまみを足すことができ、また仕上げに使うゴマの香りも食欲を誘います。レンジで時短できるのも魅力的ですね。
レシピはこちら

4.冷凍いんげんのきんぴら

ingenkinpira
画像出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970001746/
つきこんにゃくと冷凍いんげんを使用したきんぴらです。二つの異なる食感が楽しめることと、緑の食材が欲しい時などに効果的に使えると思います。冷凍いんげんを使用することで下ごしらえの時間を短縮し、柔らかい食感に仕上げることができます。
レシピはこちら

5.さつま芋の蜂蜜レモン煮

satumaimoremonni
画像出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/21561/blog/11234506
甘くてつややか、子どもの味覚にもぴったりの蜂蜜レモン煮は「忙しい朝にも弱火で煮ておけば、ほったらかしにできるのでかなりお勧めのお助け副菜です」とのこと。お子さんだけではなく大人向けに作りたいときは取り分けてレモン汁をさらに加えることもできますね。
レシピはこちら

6.しっとり鶏そぼろ

soboro
画像出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/17832/recipe/8359
作っておくととても便利、ご飯の上にかけてもゆで野菜と和えても、卵焼きに混ぜ込んでも美味しい鶏そぼろです。ネギに小麦粉を混ぜ込むことで味の馴染みもよくなり、全体に汁気がいきわたりやすくなります。
レシピはこちら

7.簡単お弁当おかず!じゃがいもとベーコンの塩バター炒め♪

potatobeconitame
画像出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/94777/blog/14561169
じゃがいものしっとり感とベーコンの塩味、バターの風味が合わさってとても簡単なのに美味しい一品が出来上がります。ピーマンが彩りで綺麗ですね。個人的にはコーンを散らすと彩りよく甘みが加わって子供向けになるんじゃないかと思います。
レシピはこちら

8.簡単本格イタリアン!ミートボールのトマト煮

meatballtomato
画像出典:http://cookien.com/recipe/3031/
ミートボールを焼くのにオーブンを使うレシピですが、フライパンで揚げ焼きすることでも作ることができます。ただ、オーブンで焼いた方がヘルシーかもしれませんね。トマトの明るい色と子供が大好きなミートボールの組み合わせは、作っておけば便利なことこの上ないと思います。
レシピはこちら

9.ほくほく美味しい。カボチャのBBQグリル

kabochaBBQ
画像出典:http://cookien.com/recipe/6110/
カボチャを切って容器に収めて合わせ調味料をかけてオーブンで焼くだけのレシピですが、カボチャの甘みをよく引き出していると思います。冷凍のカボチャを使うことでもしかしたらもっと時間が短縮できるかもしれませんね。
レシピはこちら

10.ほうれん草のナッツ和え

nuts_spinach
画像出典:http://cookien.com/recipe/5151/
ナッツの旨味とオイスターソースの風味が生きている和え物です。緑色が欲しいとき、またはちょっと中華風の箸休めが欲しい時などに重宝すると思います。このレシピではゆでるところからですが、冷凍のほうれん草を使用することで調理の時間短縮と時期を問わず栄養価の高いお惣菜を作ることが可能になりますね。
レシピはこちら

終わりに

様々なレシピの中から10品をご紹介しましたが、お子さんの好みによって使いたい色味や味が異なるかと思います。とても大変な毎日のお弁当作りの一助となれば幸いです。

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
広告