高校生でもアルバイトをした方がよい10の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

150415122579_tp_v1

高校生は勉強や部活に集中した方がいいから、アルバイトはしない方が良いのでしょうか?実は、アルバイトにはメリットもたくさんあります。高校生でもアルバイトをした方が良い10つの理由を紹介します。




1.収入を得られる

2まずはやっぱり、収入でしょう。保護者からのおづかい以外に収入が得られます。自由に使えるお金が増えるのは嬉しいですね。

2.自分で稼ぐことの大変さを学べる

1毎月自然に手に入るおこづかいと違って、自分で働いたしかお金は手に入りません。いつも何気なく使っていた額を稼ぐためには何時間働かないといけないのか、お金の価値を実感するとともに、お金を稼ぐことの大変さを学べます。

3.お金の使い道を考えるようになる

8自分で苦労して手に入れたお金なので、ムダに使わずに意義のある使い方を意識するようになります。欲しいものを買うのに使ったり、遊ぶために使うのも1つの方法ですが、なんとなくダラダラ使ってしまうようであれば、大学入学への準備金などのために、貯金を始めるのにも良い機会です。

4.学校では学べない社会の常識を学べる

13高校生にも高校生のルールがあると思いますが、学校内での常識は社会には通じません。教師には親しみを込めたタメ口がOKでも、社会では目上の人に向かってのタメ口はNGです。また、今は携帯のメールやラインでのやりとりで済むことも多くなりましたが、基本的には遅刻や欠席の連絡は電話で言うようにしましょう。

5.設定した目標に向かって行動できる

9何か欲しいものがある場合、それを手に入れるために必要な目標金額を設定し、そこに向かってコツコツと貯めていく過程を学ぶことができます。また、目標金額に達して自分の欲しいものを手に入れたときは達成感を味わえます。

6.世代を超えたコミュニケーションを学べる

12アルバイトをすると、同じ高校生以外にもさまざまな年代の人と出会う機会が増えます。高校生の時から大人に混じってアルバイトをすることで、世代を超えたコミュニケーションを学ぶことができます。価値観や考え方の違いを目の当たりにすることもあるでしょう。年上の人と接することで将来の方向性の視野が広がったり、大学生から進学への興味や刺激を受けることもあります。

7.専門的な知識が身に着く

3アルバイトをすることでその職種に関して興味が広がり、専門的な知識を身に着けることもできます。例えば、飲食店では調理の技術や接客のコツを学ぶことができ、ガソリンスタンドでバイトをする高校生の中には危険物取扱者の資格をとる人もいるようです。

8.メリハリがつく

7高校生なので、日々の勉強や部活、友達と遊ぶ予定もあることでしょう。バイトのシフトも考えて入れないといけないので、生活にメリハリがつきます。バイトが何時から何時まで、ということも意識しないといけないので、自分でタイムスケジュールを管理できるようになります。

9.働く予行練習ができる

6働くということがどういうことなのか、予行練習ができます。あいさつや目上の人に対しての態度の大切さを学んだり、気分で急に休んだり遅刻をすることはできないので、仕事に対しての責任感も生まれます。

10.人生勉強になる

14さまざまな人に出会い、怒られたり褒められたり、いろいろな価値観の違いを実感できるので、良い人生勉強になります。たくさんのことを経験することで、今後の人生にも厚みが出ます。

まとめ

世の中にはたくさんのバイトがあります。お金を貯めたい・将来に役立てたい!などいろいろな理由があると思いますが、とりあえず気になるバイトを見つけたらチャレンジしてみましょう。



学生のバイトなら【アルバイトEX】、このサイトで大手の求人サイトに一括して申し込むことができて非常に便利です。アルバイトを始めたいと思ったら、まず使ってみましょう。

高校生がアルバイトをするメリットはたくさんあります。もちろん、学生の本業でもある勉強や部活をおろそかにしないことが大切です。働くことは卒業してからいくらでもできるので、アルバイトにのめり込み過ぎず、高校生活とのバランスを保って、良い経験を積んでください。

参考記事:初心者でも簡単!高校生におすすめのバイト10選

医学部 受験特集

小論文・面接対策

医学部へ行くには?

大学入試センター試験

英語学習アプリ

大学入試改革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
広告