アラカルト方式

国公立大学を目指す受験生がGWまでにやるべき5つのこと

150415511840_TP_V

国公立大学は私立大学に比べて学費が断然安いです。また、私立大学であれば就職の際に足切りしてしまう大企業もあり、できれば国公立大学に入学したいものです。国公立大学に入りたいという気持ちは誰もが持っていたとしても、それを叶えられるのは全員ではありません。だいたい3人に1人しか国公立大学には入れないのです。その1人になるために、今やるべきことをご紹介します。

参考記事:国公立大学に滑り込む7つの戦略

参考記事:受験生必見!アラカルト方式の国公立大学5選

参考記事:英語なしで受験できる5つの国公立大学

続きを読む

英語なしで受験できる5つの国公立大学

403

国公立大学を受験するためには必ず英語が必要と言われます。実際、ほとんどの国公立大学で受験科目に「英語」が入っています。センター試験で英語を課さない大学でも二次試験で英語を必要とするます大学は多くあります。後期試験では英語のいらない大学はいくつかありますが、前期試験で英語を必要としない大学は本当にごくわずかです。センター試験・二次試験ともに一切英語を必要としない5大学7学科をまとめて紹介します。

続きを読む

受験生必見!アラカルト方式の国公立大学5選

2301400497_fc4168e545_o

公立大学に入りたいという気持ちは多くの受験生が持っているでしょう。しかし、その競争に打ち勝ち国公立大学に入学することは簡単ではありません。入試の方法を調べてみると全教科全科目必要な大学が多い中でアラカルト方式と呼ばれる少ない受験科目では入れる国公立大学が存在します。

続きを読む

広告