中学生

何をしたらいい?子供を食中毒から守る3大原則

150909085567_TP_V1

梅雨本番。ジメジメしたお天気が続き、湿度と気温の高いこの時期は、食中毒が気になりますね。食中毒は、ウイルスや細菌が繁殖した食べ物を摂取することで、下痢・嘔吐やそれに伴う発熱などの症状が出ます。大人も子供も辛い症状ですが、子供は大人に比べて体力も抵抗力も弱いので重症化しやすいです。原因がはっきりしているものなので、しっかり予防していきたいですね。家庭での日頃の衛生管理を見直してみることが食中毒の予防になります。

続きを読む

子供のしつけ大丈夫?叱るときやってはいけない6つの約束

OOK92_onigekioko20150201190024_TP_V1

子供と接していると、子供を叱らなければならない場面が出てくると思います。全く叱らずに子供を育てると言うのは、現実的には難しいのではないでしょうか。子供の将来の為にも、叱るということは、子供に正しいことを伝える行為として必要なのです。でも叱り方によっては、伝えたいことが全く伝わらずに何の効果が得られないだけではなく、取り返しのつかないことにもなります。子供を叱るときやってはいけないポイントをまとめてみました。

続きを読む

絶対に知っておきたい!実は超シンプル生命保険の見直し10ステップ

YUKA150701598457_TP_V1

万が一の時に備える生命保険、加入している人も多いのではないでしょうか。保険は、家や車の購入に続いて大きな買い物とも言われています。それだけの保険料を払っているのですから、必要な保障を確保したいですよね。加入している保険の保障は十分ですか?保険は見直しも必要です。結婚・出産・マイホーム購入・子供の独立など、生活状況が変わった時や、加入している保険に更新があればその時が保険見直しのチャンスです。保険は難しくて苦手、、、と言う方も多いかと思いますが、ポイントを押さえれば実はとっても簡単です。

続きを読む

東大出身者に多いリビング学習、環境づくりの7つのポイント

2

子供の集中力はリラックスした環境でうまれます。家族のいるリビングで学習した方が安心感もあり、学習効果が高くなります。実際、現役の東大生や東京大学出身者の多くはリビング学習をしていたと言うことです。本来のリビング学習の意味は、リビングで学習させることではなく、リビングに専用の学習机を置いて学習させることです。その際の注意点をみてみましょう。

続きを読む

これからは書く力!子供の作文力を家庭で育てる5つのポイント

YUKI_oekakitime15145652_TP_V1

最近は小学校から作文の宿題が出るなど「書く力」が重視されているようです。そもそも「作文」って授業以外に使うの?と思っている方もいるでしょう。もちろん受験にも欠かせない作文ですが、作文を書けるようになることで、国語以外の教科も出来るようになります。と言うのも文章を書く段階で、何を書こうかな、どうやってまとめよう、と色々考える力が付くので、様々な教科で応用がききます。また、自分の考えをまとめる癖がつくので、自分の考えを人に伝えるのが上手になります。書く力は伝える力なのです。

続きを読む

子どもがピアノを習い始めたら与えたい7つの楽譜や本

b92a7d058e6341dcdd61f53245b76e2b_s

昔からピアノは人気があり、習いたいと思っている子どもは沢山います。しかしピアノを題材にした学習本や楽譜はありふれていて、一体何を与えたら良いか難しいです。特に自分がピアノを習ったことがない親であれば、全く検討もつかないことでしょう。ピアノを学習するにあたり、有名で必ず1度は通っておきたい本や楽譜を紹介します。

続きを読む

東大生がみんな読んでいる小説!人気フィクション8冊

4372d8e3616aca2418bbe199abf66aa5_s

東大生はどんな本を読んでいるのか。10代のうちから分厚く字の細かい本ばかり読んでいるのだろうか。
実は、そんなこともないのです。しかし、「なぜかどの東大生もとりあえず読んでいる本」というのは存在します。ここでは、東大文学部を卒業したわたしの実感として、同級生との話題によくのぼっていた人気のフィクションを紹介します。

続きを読む

高校受験に向けて自宅で使える無料プリント教材サイト10選

998195553c6b9a44657536efefb0b767_s

高校受験を控えた中学3年生の皆さんは日々どんな勉強をしていますか? 学校の予習復習はもちろんのこと、塾、家庭教師、様々な媒体などを利用して勉強に励んでいることと思われます。しかし家庭学習ではいくら問題をこなそうにも適切な設問がなければ高校入試対策にはなりません。そこでネット上にある無料でダウンロードできる、各教科の問題を扱うサイトをご紹介いたします。ぜひ活用して良問に触れてください。

続きを読む

学校でも社会でも共通するいじめを生まないための5つの秘策

YUKA_eigokyoushi15215934_TP_V

いじめのないクラスは理想ではありますがなかなか難しい現実があります。学校のいじめはもちろん大人の社会でもいじめは存在します。では、いじめを生まないためにはどうしたらよいのでしょうか。いじめの発生しにくい環境をを創りみんなが幸せに過ごせるための5つの秘策をここに紹介します。

続きを読む

新学期にそろえたい中学国語の参考書・問題集・教材10選

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

新学期が始まって1ヶ月が経過しました。新しい学年のペースにも慣れてきたという方がいる一方で、周りからの遅れを感じ始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、まだ新学期が始まってから1ヶ月です。まだまだ挽回することは可能です。これが夏休みだとそうはいきません。1学期分の遅れを取り戻すには相当な努力が必要になってしまいます。まだ間に合います。

続きを読む

転校した時、子供に起こりやすい5つの問題と解決策

403

転校というのは子供にとっては不安でいっぱいです。子供というのは大人には考えられないような悩みを抱えている場合もあります。仕事の都合での転勤であれば、なかなか子供の気持ちに接している余裕はないかもしれませんが、親としては少しでも子供の悩みに目を向けたいものです。転校した子供が持ちやすい不安や問題をまとめて紹介します。

続きを読む

いじめに耐え抜き乗り越えるための5つの発想の転換

4b494f57715647bdc33e3b8761cd4695_m

いじめという問題は何か事件が起こるたびにクローズアップされていますが、根本的な解決はなかなか難しいです。いじめによる自殺という痛ましいことが実際に起こっています。いじめが原因で自殺とまではいかなくても、学校に通うのがつらくなったり、登校拒否になったりするケースはあるでしょう。一度不登校になると復帰するのはなかなか大変です。最近はマスメディアに注目されたことで関心を集めていますが、いじめというのは形は違っても昔からずっとあります。今後も無くなることはないでしょう。そうなれば、いじめにいかにして耐えられるかが大事になります。いじめに耐え抜き、そして乗り越えられる強い子になるための考え方を紹介します。今、悩んでいるあなたも、子供が悩んでいるというあなたもうまく活用してください。

続きを読む

子供が不登校になったら、復帰のための5つのステップ

gatag-00001846

学校という社会は常に流動的で、環境の変化にあふれています。それにうまく適応できずに不登校となってしまう児童・生徒も多いです。いつ、自分やその周りの人が登校拒否を始めてもおかしくありません。今の時代は、LINEなどの影響で、大人の見えないところで何が起こっているのかを把握することは困難です。子供が不登校になってしまったときにもう一度学校に通えるように、復帰のためのステップをご紹介します。

続きを読む

母の日・父の日に欲しいものは?喜ばれるプレゼント10選

お父さんお母さん

もうすぐ母の日・父の日ですね。2016年は母の日が5月8日、父の日が6月19日です。毎年プレゼントを送っていますか?毎年送るものが決まっていたり、趣味を把握している場合は喜んでもらえるプレゼントを送れますね。でも、多くの人は何をしたら良いのか毎年悩みのタネなのではないでしょうか。

続きを読む

あの頃が懐かしい?文化祭の合唱コンクールで必ず勝てる6名曲

YUKA160322010I9A4289_TP_V

多くの中学校や高校では春か秋には文化祭や学園祭が行われることでしょう。その中で合唱コンクールはメイン企画の一つでしょう。クラスで一丸となってよい音楽を目指すわけで、どうせならいちばんを取りたいものです。そのクラスの実力はもちろんですが、実は合唱というのは楽譜によって結果がひっくり返るものなのです。合唱コンクールで勝てる6つの名曲を紹介します。学生時代を思い出して懐かしむ人もきっといるはずです。

続きを読む

大相撲人気再来、女子高生にも人気な話題のイケメン力士7選

th

一時期は野球賭博問題に八百長問題と低迷し続けていた大相撲ですが、故北の湖前理事長の尽力もあり最近人気を盛り返しています。モンゴル勢が相変わらず強さをともっている現状ではありますが、今年は日本出身力士として10年ぶりとなる、大関琴奨菊の優勝などこれからも人気に拍車がかかりそうです。さて、活躍する力士の中にはイケメンもたくさんいます。話題のイケメン力士7人を紹介します。

続きを読む

デザインを仕事にする!中・高校生のうちに学んでおきたい5のこと

デザイン

中学生や高校生にもなると現実的な将来になりたい職業が見えてくる頃かと思います。専門的な職業ほど、なりたいと思っているだけでは就くことができないものです。デザインの仕事をするために専門学校に行った・・・それだけでは生計を立てていけるデザイナーにはなれません。専門学校に行かなくてもデザイナーにはなれるけどデザイナーになりたい!・・・と言っているだけでは勿論なれません。今の世の中、さまざまな技術が発展しています。10年前の段階ではスマートフォンなんてものはなかったでしょ?ネット広告よりも折込チラシの宣伝が主だった時代もあったでしょ?変わり行く時代の流れに技術を合わせていないとデザイナーも置いていかれてしまうこともあります。

続きを読む

広告