やっぱり最適!小学1年生にポピーをおススメする10の理由

popy1nensei

小学生向けの通信教育はたくさんありますが、その中でも昭和48年から40年余り続くポピーは存在感のある通信教育です。2歳児から中学生まで幅広くカバーしていること、学校でよく使われるテスト・ドリルなどの発行元でもある新学社が編集・出版を行っていることなど、実際に受講していくことでそのメリットを体感できると思います。
ここでは小学1年生という入学したてのお子さんに対してお勧めできる理由を挙げていきます。

続きを読む

これで安心!小1の壁を乗り越える5つのポイント

YUKI_pikapikano15120242_TP_V1

「小学生に上がったら楽になるね」と思われがちですが、幼稚園や保育園とは全く違う初めての生活が始まるので、小学校1年生は意外と大変なのです。働くママたちの間で「小1の壁」と呼ばれているさまざまな問題と解決するポイントを紹介します。

続きを読む

電子辞書ってどれが良いの?大学受験を控える高校生にすすめる3機種

150415002238_tp_v1

電子辞書も大学受験対応を探すのであれば、収録されているコンテンツ(辞書の種類)が重要となります。コンテンツの質が低いと、大学受験に向けての学習には物足りなくなってしまいます。電子辞書の買い替えなどの手間を省くためにも、内容をしっかり比較しておきましょう。

続きを読む

増えている子どもの花粉症、見極めと対策6つのポイント

YUKI150321230I9A4482_TP_V1

大人でも辛い花粉症、最近では子どもの花粉症が増えています。風邪と似た症状ですが、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」など、大人の花粉症の症状以外でも、ちょっとした変化に気づいてあげることが大切です。子どもの花粉症を見極めるポイントと花粉症対策のポイントを見てみましょう。

続きを読む

新生活でぼっちにならないためにすべき7つのこと

常体と敬体の使い分け方

春は進学や就職で新しい生活が始まる時期です。新しい環境の中で友達ができなかったらどうしようかと誰もが不安になるものです。友達ができなければ、新生活は苦しいものになってしまいます。今回は大学や会社での新しい生活の中で「ぼっち」にならないためにすべきことを紹介します。

続きを読む

小学校教員採用試験に確実に合格できる4つの教材の組み合わせ

yuki86_gakkoudash15120132_tp_v

教員採用試験に合格して小学校教諭を目指すライバルはたくさんいます。しかし、実際に小学校教諭として教壇に立つことができるのは一部で、多くの人が講師として働いています。教員をするのであれば、給料が高くて信頼性もあり、問題を起こさなければクビにもされない教諭になりたいものです。教員採用試験を突破して小学校教諭になるためには意味のあるテキストを使って意味のある勉強ができなくてはいけません。間違いなく意味のある、おすすめ教材を紹介します。

続きを読む

卒業生から学校へ送る卒業記念品、おすすめ・定番7選

yagi21511153615111536_tp_v1

卒業に向けて卒業生から学校へ送る卒業記念品を考えなくてはいけません。そうは言っても、卒業記念品を選びなさいと言われても何を選べばいいのかわからないというのが現状ではないでしょうか。自分の卒業する学校には何が必要なのか、また生徒は何を求めているのかを考えて、喜んでもらえる記念品を贈りたいものです。卒業生から学校に送る卒業記念品の、おすすめな代物を見ていきましょう。

続きを読む

ダイバーシティの進展する欧米と日本の現状を知る4つの観点

daigakusei

現在の日本社会は多様化が進行しています。ですが、欧米先進国と比較してみると人権の保障の面で遅れを取っているのが現状でしょう。大学入試の小論文では「ダイバーシティ」という単語はキーワードの一つになると考えられます。特に人文社会学系統の学部や国際系統の学部であれば出題される可能性が高いです。今回はダイバーシティについて欧米と比較した日本の現状から考えてみましょう。

続きを読む

今人気の公立中高一貫校とは?3つのタイプと3つのメリット

pp_gekoucyuunojc_tp_v1

1999年に新しい教育の仕組みとしてスタートして以来、年々人気が高まっている公立中高一貫校。学校自体も全国で450校を超えるまでに増加してきています。公立中高一貫校の3つのタイプとその魅力について見てみましょう。入学試験での適性検査の対策も必要ですが、まずはどのようなものか見てみましょう。

続きを読む

小論文対策、ロボット・人工知能AI活用を問う5つの分野

e146_lalaganbatte_tp_v

最近何かとインターネットな世界やニュースや新聞など、広く注目されているのが「人工知能(AI)」です。将棋でプロを破るなどしてよく話題になっていますね。大学入試の小論文ではこのようにロボットや人工知能・AIなどといった話題になったものは取り上げられやすい傾向にあります。特に人工知能=AIは様々な分野に応用できるため、小論文ではその学科に合わせた活用の可能性を問われるでしょう。今回は多くの受験生の小論文に役立てる5分野で分析していきます。

続きを読む

広告