まだまだ危ないO-157!子どもと一緒に押さえておきたい5つのポイント

観察

夏の間は暑さもそうですが、食中毒などの発生を避けるために、食品管理にも気を遣っていたのではないでしょうか。ちょっと涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたが、O-157は年間を通して発生するので、まだまだ油断は禁物です。小さな子どものいる家庭では特に気を付けてあげたいですよね。家庭でできるポイントを見てみましょう。

続きを読む

もう行った?オープンキャンパスをすすめる4つの理由

yuka862_megahon15203358_tp_v1

夏休みもあと少しですね。たくさんの学校でオープンキャンパスを開催していましたが、「参加した方がいいの?」「必要ないかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。大学に入学をした先輩の8割以上参加しているというオープンキャンパスは、メリットもたくさんあります。参加した方が良い理由をみてみましょう。

続きを読む

まだ間に合う!夏休み自由研究のできるおすすめイベント7選

0246e3d886efd38da3ed7dea5315cbb6_s

夏休みの宿題と言えば、自由研究ですね。子どもの宿題と言いながらも7割近くが「親の負担になっている」と感じているそうです。夏休みも中盤となりますが、もう終わりましたか? まだ終わっていない家庭必見!家族で楽しみながら自由研究を終わらせられるイベントを紹介します!

続きを読む

高校生がアルバイトを始める前に知っておきたい10のこと

25

高校生になれば、アルバイトができるようになります。

アルバイトをしてお金があれば、もう少しやりたいことができるのに・・・そんな思いでアルバイトをするか迷っている方もいると思います。

初めてアルバイトを始める方へ、アルバイトをすることでのメリット、デメリットや高校生がアルバイトする時の法律など、知っておきたい情報をまとめました。

続きを読む

労働安全衛生法講習、経験なしで取れる国家資格全18種後編

PASONA_3_TP_V

実務経験なし、誰でも簡単に取れる労働安全衛生法による国家資格はまだまだあります。これから紹介するものは前回記事のものよりも講習時間が短く、取りやすいものが多いです。また、講習のみで取れる作業主任者資格もいくつかあります。作業主任者というのは組織の中でも中心的な存在になります。その分、お給料が高いことも多いです。作業主任者の資格を取って、就職してしまってもいいのかもしれないですね。さて、全18種類の国家資格うちの残りの11資格をご紹介します。

続きを読む

労働安全衛生法講習、経験なしで取れる国家資格全18種前編

PASONA_3_TP_V

入試や就職に向けて資格を取りたいという人は多くいます。どうせ取るのであれば、民間資格よりも信用だが高い国家資格がおすすめです。実は国家資格の中には、講習を受けて簡単な試験に合格すれば取れるものもあります。講習で取れる国家資格は合格率が97パーセントと言われていて、ほぼ確実に取れる安心感もあります。短いものだと2日間で国家資格保持者になれます。講習で簡単に取れる国家資格の多くが定められているのが、労働安全衛生法です。この国家資格の中にはもちろん実務経験が必要なものも含まれていますが、初心者でも余裕で取れるものもあります。資格欄を埋めて、ライバルと差をつけられるように、全くかかわりのない初心者でも取れる労働安全衛生法による国家資格、今回は工業系を中心に全18種類を2回に分けて紹介していきます。

続きを読む

親子で試したい!怒りを上手にコントロールする8つのポイント

PAK86_pokapoka20140321_TP_V1

子どもに対してイライラして怒ってしまった、と反省することはありませんか?また、小さな子どもも成長とともに癇癪をおこしたり、カッとなって手が出たり。ママもどうしたらよいか分からない、なんてこともあるかも知れませんね。そんなとき役に立つ、大人にも子どもにも効果的なイライラに対処するポイントを紹介します。

 

続きを読む

高校の勉強って意味あるの?と聞かれたら7つのアドバイス

koukoubennkyou

「高校の勉強に意味はあるのか、あるとしたら具体的にはどんなことなのか」という疑問は高校生やこれから高校を受験する中学生の皆さんが一度は抱くことかもしれません。

周囲の大人に聞いても「いい大学に入るため」「いい企業に就職するため」とかそういう答えばかりで疑問が深まるばかり、むしろ反感さえ生みかねない場合もあります。
それらの答えも間違いではありませんが、もっと身近に感じられる答えの一つとして、皆さんにアドバイスができればと思います。これは学生さんだけでなく、親御さんにもぜひ読んで頂きたい内容です。

続きを読む

これで安心!安全な登下校のための7つのチェック

N612_ekinoho-muwoarukuoyako_TP_V1

登下校中の子どもが巻き込まれる事故が増えてきているので、毎日の子どもの登下校も気になりますよね。新1年生がいる家庭ではさらに心配なのではないでしょうか。実際に、小学生の中で最も歩行中の交通事故が多いのは1年生だと言われています。子どもを危険から守るためにも、登下校をチェックしてみましょう。

続きを読む

広告