教員向け

最近話題の司書教諭資格とは?取得する教員が増える5つの理由

ELLY853_honwoyomu15194531_TP_V

最近、取得する教員が増えているのが「学校図書館司書」の資格です。司書教諭というのは学校に教諭として採用された先生のお仕事の一つで、学校図書館に資料をそろえて、教員自らが活用したり、生徒に使用を促すことなどの役割があります。さらには、学校図書館の利用指導計画を立案し、実施の中心となるなど、学校図書館の運営・活用について中心的な役割を担います。「学校図書館司書」とは違い、教諭の立場でこの役割を担います。仕事としてはとても大変なのですが若い教員や教職課程を履修している学生の多くは取得しようとしています。その理由を見ていきましょう。

続きを読む

子供のしつけ大丈夫?叱るときやってはいけない6つの約束

OOK92_onigekioko20150201190024_TP_V1

子供と接していると、子供を叱らなければならない場面が出てくると思います。全く叱らずに子供を育てると言うのは、現実的には難しいのではないでしょうか。子供の将来の為にも、叱るということは、子供に正しいことを伝える行為として必要なのです。でも叱り方によっては、伝えたいことが全く伝わらずに何の効果が得られないだけではなく、取り返しのつかないことにもなります。子供を叱るときやってはいけないポイントをまとめてみました。

続きを読む

小学生におすすめしたい絵本・童話!動物たちのお話10冊

375a8675bb014414414cf2364947bfb9_s

自分とは違うものに触れることで、他者への共感性・思いやりを高められることがあります。地球上には人間だけでなく、たくさんの生き物が住んでいて、それぞれがいろんな想いを持って生きている。そういったことを、読書は楽しみつつも自然に教えてくれるものでもあります。これらの物語は、動物好きの子どもにもそうでない子にも、小さな隣人たちを身近で親しいものと感じさせてくれるでしょう。

続きを読む

小学生にパズルを与えよ!遊びから知能を育てる定番商品7選

3d980d6260398565911473bfeb155288_s

学習というと、机に座って黙々と勉強することを想像しがちですが、それだけが学習ではありません。子どもの頃は頭が柔軟で、身の回りにある全てのものから色々なことを学びとっています。それは遊びであっても同じです。今回は頭を柔らかくし、想像力を高めるのに役立つものを紹介します。遊びながらできるので、子どもも長続きします。

続きを読む

子供の脳を育てる!親の話し方6つのポイント

zunou

脳は場所によって機能が違うことはみなさんもご存じだと思います。右脳と左脳で機能が違うことは有名ですね。脳の前側・後ろ側でも機能は違います。前頭葉と呼ばれる前側は、運動・思考・伝達・感情をつかさどります。後ろ側は、理解・視覚・聴覚・記憶を束ねています。

続きを読む

就職・転職に不利?教員免許を取らないほうがいい6つの理由

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

教員になるつもりは全くないけど、とりあえず教員免許を取っておこうという人は案外います。せっかくお金と時間をかけて教員免許を取ったのにずっと眠っている状態の人は多いことでしょう。法改正で教員免許は有効期限が10年になり、更新が必要になりました。更新は事実上、現職教員しかできないため、人生の保険として教員免許を取得しても、10年で無効になってしまいます。教員免許は教師として教壇に立つためには必須ですが、それ以外には役に立ちません。教員免許を取らないほうがいい理由を見てみましょう。

続きを読む

教員採用試験を簡単に合格するための7つのチェックポイント

5942ded4e963e02fb584766b769b7e2c_l

教員採用試験は鳥取県教育委員会など20倍を超える高倍率のところもあるなどとても難関です。一生懸命に勉強をしてもなかなか合格に結びつかない人はたくさんいます。しかし、教諭の立場になるためにはこの厳しい試験を合格する力がないといけません。どうしても教諭になりたいのだけど、このままでは勝てないという人もいることでしょう。そんなあなたのために教員採用試験の特別選考を使ったチェックポイントを紹介します。

続きを読む

小学校教員採用試験に有利!加点のある7つの免許・資格

無題

教員として勤めるのであれば教員採用試験に合格して教諭の立場で勤めたいものです。保護者から見ても講師の立場だとどうしても半人前に思われてしまいがちです。業務内容は教諭も講師も変わらないのに、講師の立場であればお給料は下がりますし毎年1年契約を更新していくことになるため、不安定な身分になります。教員採用試験は各都道府県・政令指定都市の教育委員会がそれぞれで行っていて、特色は様々です。ですが、プラス評価がもらえる免許・資格はある程度共通しています。多くの教育委員会で加点・考慮されるものを厳選して紹介します。

続きを読む

お受験家庭必須!乳児、幼児の知育に役立つおもちゃ7選

0246e3d886efd38da3ed7dea5315cbb6_s

乳児期から遊び始めるおもちゃは、調べても沢山あります。どのおもちゃを与えれば良いのか悩む親も多いでしょう。気がつけば同じようなおもちゃばかり買ってしまったり、すぐに飽きてしまってゴミになってしまうおもちゃもあるでしょう。今回は、乳児から幼児にかけての子どもに与えたい、知育になるおもちゃを紹介します。

続きを読む

大人になるまで持っておきたいおすすめの絵本7選

99ab578785e254f84da1f7a371ccd3e2_s

絵本は子どもにとって外の世界を知ったり、想像力を高めたりするために重要なものです。絵本というと子どものものと思いがちですが、絵本は0歳から大人まで皆が楽しめるものです。子どもの頃大好きだった絵本は、大人になっても心に残っています。一過性の楽しみで終わってしまう絵本ではなく、いつまでも心に残るような絵本を紹介します。

続きを読む

学校でも社会でも共通するいじめを生まないための5つの秘策

YUKA_eigokyoushi15215934_TP_V

いじめのないクラスは理想ではありますがなかなか難しい現実があります。学校のいじめはもちろん大人の社会でもいじめは存在します。では、いじめを生まないためにはどうしたらよいのでしょうか。いじめの発生しにくい環境をを創りみんなが幸せに過ごせるための5つの秘策をここに紹介します。

続きを読む

転校した時、子供に起こりやすい5つの問題と解決策

403

転校というのは子供にとっては不安でいっぱいです。子供というのは大人には考えられないような悩みを抱えている場合もあります。仕事の都合での転勤であれば、なかなか子供の気持ちに接している余裕はないかもしれませんが、親としては少しでも子供の悩みに目を向けたいものです。転校した子供が持ちやすい不安や問題をまとめて紹介します。

続きを読む

いじめに耐え抜き乗り越えるための5つの発想の転換

4b494f57715647bdc33e3b8761cd4695_m

いじめという問題は何か事件が起こるたびにクローズアップされていますが、根本的な解決はなかなか難しいです。いじめによる自殺という痛ましいことが実際に起こっています。いじめが原因で自殺とまではいかなくても、学校に通うのがつらくなったり、登校拒否になったりするケースはあるでしょう。一度不登校になると復帰するのはなかなか大変です。最近はマスメディアに注目されたことで関心を集めていますが、いじめというのは形は違っても昔からずっとあります。今後も無くなることはないでしょう。そうなれば、いじめにいかにして耐えられるかが大事になります。いじめに耐え抜き、そして乗り越えられる強い子になるための考え方を紹介します。今、悩んでいるあなたも、子供が悩んでいるというあなたもうまく活用してください。

続きを読む

教員免許が生かせる教員以外のお仕事、おすすめ6選

5-1

教員免許を取るためには大学で教職課程を履修しなくてはいけません。教員免許を取得して教員を目指す人もいれば、教員になる気はないけどとりあえず保険として取っている人もいることでしょう。せっかく、苦労して教員免許を取得したのですからそれを生かした仕事に就きたいという気持ちはあると思います。教員免許は教員以外では意味がないという声もありますが、それを生かして働くことは十分可能です。教員免許を生かして働くことができる教員以外の仕事を紹介します。

続きを読む

子供が不登校になったら、復帰のための5つのステップ

gatag-00001846

学校という社会は常に流動的で、環境の変化にあふれています。それにうまく適応できずに不登校となってしまう児童・生徒も多いです。いつ、自分やその周りの人が登校拒否を始めてもおかしくありません。今の時代は、LINEなどの影響で、大人の見えないところで何が起こっているのかを把握することは困難です。子供が不登校になってしまったときにもう一度学校に通えるように、復帰のためのステップをご紹介します。

続きを読む

あの頃が懐かしい?文化祭の合唱コンクールで必ず勝てる6名曲

YUKA160322010I9A4289_TP_V

多くの中学校や高校では春か秋には文化祭や学園祭が行われることでしょう。その中で合唱コンクールはメイン企画の一つでしょう。クラスで一丸となってよい音楽を目指すわけで、どうせならいちばんを取りたいものです。そのクラスの実力はもちろんですが、実は合唱というのは楽譜によって結果がひっくり返るものなのです。合唱コンクールで勝てる6つの名曲を紹介します。学生時代を思い出して懐かしむ人もきっといるはずです。

続きを読む

大相撲人気再来、女子高生にも人気な話題のイケメン力士7選

th

一時期は野球賭博問題に八百長問題と低迷し続けていた大相撲ですが、故北の湖前理事長の尽力もあり最近人気を盛り返しています。モンゴル勢が相変わらず強さをともっている現状ではありますが、今年は日本出身力士として10年ぶりとなる、大関琴奨菊の優勝などこれからも人気に拍車がかかりそうです。さて、活躍する力士の中にはイケメンもたくさんいます。話題のイケメン力士7人を紹介します。

続きを読む

広告