教員向け

これで安心!安全な登下校のための7つのチェック

N612_ekinoho-muwoarukuoyako_TP_V1

登下校中の子どもが巻き込まれる事故が増えてきているので、毎日の子どもの登下校も気になりますよね。新1年生がいる家庭ではさらに心配なのではないでしょうか。実際に、小学生の中で最も歩行中の交通事故が多いのは1年生だと言われています。子どもを危険から守るためにも、登下校をチェックしてみましょう。

続きを読む

勉強のやる気を上手に引き出す5つの褒め方

yuka862_megahon15203358_tp_v1

子どもは、褒められて認められると自信がつき、大きく成長します。勉強に関しても上手に褒めることで、やる気を引き出すことができます。新学期直前におさえておきたい、子どもの勉強へのやる気を大きく引き出す褒め方を紹介します。

続きを読む

増えている子どもの花粉症、見極めと対策6つのポイント

YUKI150321230I9A4482_TP_V1

大人でも辛い花粉症、最近では子どもの花粉症が増えています。風邪と似た症状ですが、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」など、大人の花粉症の症状以外でも、ちょっとした変化に気づいてあげることが大切です。子どもの花粉症を見極めるポイントと花粉症対策のポイントを見てみましょう。

続きを読む

小学校教員採用試験に確実に合格できる4つの教材の組み合わせ

yuki86_gakkoudash15120132_tp_v

教員採用試験に合格して小学校教諭を目指すライバルはたくさんいます。しかし、実際に小学校教諭として教壇に立つことができるのは一部で、多くの人が講師として働いています。教員をするのであれば、給料が高くて信頼性もあり、問題を起こさなければクビにもされない教諭になりたいものです。教員採用試験を突破して小学校教諭になるためには意味のあるテキストを使って意味のある勉強ができなくてはいけません。間違いなく意味のある、おすすめ教材を紹介します。

続きを読む

卒業生から学校へ送る卒業記念品、おすすめ・定番7選

yagi21511153615111536_tp_v1

卒業に向けて卒業生から学校へ送る卒業記念品を考えなくてはいけません。そうは言っても、卒業記念品を選びなさいと言われても何を選べばいいのかわからないというのが現状ではないでしょうか。自分の卒業する学校には何が必要なのか、また生徒は何を求めているのかを考えて、喜んでもらえる記念品を贈りたいものです。卒業生から学校に送る卒業記念品の、おすすめな代物を見ていきましょう。

続きを読む

ダイバーシティの進展する欧米と日本の現状を知る4つの観点

daigakusei

現在の日本社会は多様化が進行しています。ですが、欧米先進国と比較してみると人権の保障の面で遅れを取っているのが現状でしょう。大学入試の小論文では「ダイバーシティ」という単語はキーワードの一つになると考えられます。特に人文社会学系統の学部や国際系統の学部であれば出題される可能性が高いです。今回はダイバーシティについて欧米と比較した日本の現状から考えてみましょう。

続きを読む

小論文対策、ロボット・人工知能AI活用を問う5つの分野

e146_lalaganbatte_tp_v

最近何かとインターネットな世界やニュースや新聞など、広く注目されているのが「人工知能(AI)」です。将棋でプロを破るなどしてよく話題になっていますね。大学入試の小論文ではこのようにロボットや人工知能・AIなどといった話題になったものは取り上げられやすい傾向にあります。特に人工知能=AIは様々な分野に応用できるため、小論文ではその学科に合わせた活用の可能性を問われるでしょう。今回は多くの受験生の小論文に役立てる5分野で分析していきます。

続きを読む

小学校英語指導者資格とは?英語必修化で注目!取得する3つのメリット

160_F_103782734_NTjkDomfDlx2Vowd1dCK1RePimoPXook

小学校での英語の必修化に伴って、英語の教えられる教員の確保が大きな問題になっています。教員採用試験で英語に関する資格を持った人を優遇したり、英語の教員免許を持っている人に加点したりするなど、これから小学校教諭を目指すのであれば英語を教えられることは一つの武器と言えます。小学校で英語を教えたいと思っていても、資格がないとなかなかその夢はかないません。小学校で英語を教えたいという方、より質の高い英語の授業をしたいというあなたに小学校英語指導者資格を紹介します。

続きを読む

小学校教員資格認定試験、5つの対策方法とおすすめ教材

5-3

小学校の教員免許は大学の教育学部で単位を取って取得するのが一般的です。それ以外の取得方法として、文部科学省が実施する教員資格認定試験があります。この試験を受験して合格すると高卒でも小学校教諭の二種免許が取れます。また大学在学中に試験で取得すれば、現在小学校二種免許を取得中の大学生の場合は、少ない単位数で一種免許を取得できます。受験資格は高卒以上の学歴と年齢が20歳を超えていることだけです。つまり、学生でも社会人でもほとんどの人にチャンスがあります。その教員資格認定試験に確実に合格するための対策方法を紹介します。

続きを読む

フランス大統領選挙とフランス政治制度を5つの観点から解説

pak72_kawamurasalon15220239_tp_v1

次のフランス大統領が決まるのはオランド大統領の任期が切れる2017年です。フランスの政治制度は典型的な半大統領制であり、よくセンター試験や小論文で取り上げられます。小論文で論じるためにはまずは制度を理解していなくてはいけません。今回はフランス大統領制、フランスの政治制度について解説していきます。

続きを読む

ヘイトスピーチ対策法とは、4つの観点からわかりやすく解説

現代の小学生

ヘイトスピーチに関して一部で社会問題となり、国会でヘイトスピーチ対策法が成立しました。そもそも、ヘイトスピーチとは何でしょうか、ヘイトスピーチ対策法とはどんな法律でしょうか、また小論文にはどんな出題が考えられるでしょうか。「ヘイトスピーチ」は共生社会や表現の自由など様々なキーワードと関わりあうため、2017年の小論文や面接などで要注意なワードのひとつで間違いありません。今回はヘイトスピーチ対策法を解説していきます。

続きを読む

センター試験時事問題2017・政治経済・現代社会の狙い目

150415122579_tp_v1

2017年大学入試センター試験のために2015年のニュースから現代社会、政治経済の時事問題の狙い目を分析します。
大学入試センター試験の試験問題は、前回の試験が終わった直後から作りはじめて秋ごろには完成しているといわれます。
そのため、時事問題が出される地歴公民の科目では、直前の年の時事や、試験までに事実が変化しそうな性質の問題は出されにくいといわれています。

続きを読む

広告